昨年のトム・ハーディー主演による大ヒット作「ヴェノム」の続編が本格始動した模様。

脚本家が、前作の脚本家3人中の一人、女性脚本家ケリー・マーセルに決定した。
監督は現在未定。前作のルーベン・フライシャー監督は現在、彼が監督したヒット作の続編「ゾンビランド2」Zombieland 2の撮影中で別の企画には手が回らないため、他の監督になるとみられている。続報に注目だ。

製作はコロンビア・ピクチャーズ、マーベル・エンターテインメント他。全米公開は、マーベルが発表した「タイトル未定の続編」の公開日、2020年10月とみられている。

前作「ヴェノム」はこちらから!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.