「グレイテスト・ショーマン」で共演したヒュー・ジャックマンとレベッカ・ファーガソンがSF映画「追想」Reminiscenceで共演する。

監督は本作がデビュー作となる、TV「ウエストワールド」のクリエイターで脚本家のリサ・ジョイ。脚本も自身で担当。舞台は、記憶を売り買いできるようになった近未来。レベッカ演じる女性が行方不明になり、ヒューが演じる私立探偵が彼女を探すことになる。

製作には脚本のジョイとその夫、「ウエストワールド」のジョナサン・ノーランが参加。製作はフィルムネーション他。撮影は10月にニューオリンズとヴェニスでスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.