ユニバーサル・ピクチャーズが古典ホラーをリブートする「透明人間」Invisible Manに新たな噂が浮上。

現在、「インシディアス 序章」のリー・ワネル監督&共同脚本、TV「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のエリザベス・モス出演で進行中の本作だが、ストーリーは、原作を大胆にアレンジして、社会病質者的傾向のある大富豪エイドリアン・グリフィンが、米防総省のために人体を透明化するスーツを開発しようとするというものになるとか。
また、その富豪役の候補に俳優2人、「ビリーブ 未来への大逆転」のアーミー・ハマーと「ホールド・ザ・ダーク そこにある闇」のアレクサンダー・スカーシュゴードの名前が挙がっているという。これは元々ジョニー・デップが主演する設定だった。撮影は5月にスタートする予定。もうすぐ新キャストの発表もありそうだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.