本日1月8日に40歳の誕生日を迎える英国俳優サム・ライリーを祝し、彼の出演作品を振り返る特別企画をお送りする。

本日40回目の誕生日を迎えるサム・ライリーおめでとう企画!

ディズニー・アニメーションの金字塔『眠れる森の美女』に隠されていた誰も知らない“本当の物語”をドラマティックに描いた、究極の愛の物語『マレフィセント』。その続編として、再びアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎え、美しきヴィラン・マレフィセントの“究極の愛”を描いたファンタジー・アドベンチャー『マレフィセント2』が早くもリリース。1月22日(水)に先行デジタル配信開始、2月5日(水)にMovieNEX(4,200円+税)と4K UHD MovieNEX(6,000円+税)で発売される。

本日1月8日は、本作でマレフィセントに仕える忠実なカラス・ディアヴァルを務めたサム・ライリーの誕生日!英国出身のサム・ライリーはロックバンドのボーカル、ファッションモデルなど様々な経験を経て、「コントロール」(07)で映画デビュー。同作でブリティッシュ・インデペンデント映画賞新人賞を受賞し、人気俳優の仲間入りを果たした。そんなサム・ライリーの誕生日を祝し、彼の出演作品を豪華共演者と共にご紹介!

アンジェリーナ・ジョリー × サム・ライリー=「マレフィセント」(14)

誰もが知るディズニーの名作『眠れる森の美女』のもうひとつの物語。ロマンティックなおとぎ話を“悪役マレフィセント”の視点で描き、これまでディズニーが封印してきた”禁断の秘密“を、史上空前のアクション・ファンタジーとして暴いている。

悪役として描かれてきたマレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じることでも話題となった本作で、ライリーはマレフィセントに仕えるカラス・ディアヴァルを熱演。ディアヴァルはカラス姿で登場することが多いが、マレフィセントの魔法によって、人間や狼、馬など様々な姿に変身することも。最後の戦いのシーンでドラゴンに変わる姿は必見!

画像: アンジェリーナ・ジョリー × サム・ライリー =「マレフィセント」(14)

ミシェル・ウィリアムズ × サム・ライリー=「フランス組曲」(16)

第二次世界大戦中、アウシュビッツでその生涯を閉じた女性作家イレーヌ・ネミロフスキーが残した一つのトランク。そこには、命を削って書き続けた“愛の物語”が眠っていた——。同名小説を映画化した本作は、ミシェル・ウィリアムズ演じるフランス人女性リュシルと、マティアス・スーナールツが演じるドイツ軍中尉ブルーノとの許されざる愛の感動作。戦禍の過酷な状況下で必死に生きる人の姿が描かれる。ライリーは農業を営む青年ブノワ・ラバリ役という、重要な役どころを演じている。

画像: ©TF1 Droits Audiovisuels – not contractual.

©TF1 Droits Audiovisuels – not contractual.

ブリー・ラーソン × サム・ライリー=「フリー・ファイヤー」(17)

銃の取引のため、ある倉庫に集まった2組のギャング。しかし揉め事から交渉がこじれ、壮絶な銃撃戦が始まる。全員瀕死の発狂状態の中で、最後まで生き残るのは…。

90分間ノンストップで銃撃戦が繰り広げられる本作の主演は「ルーム」(15)でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソン。本作でライリーはブリー演じる仲介人ジャスティンの一味、スティーヴォを演じている。スティーヴォは相手のギャングに喧嘩を吹っ掛ける短気なキャラクター。髭を生やしたチンピラ風の要望で新境地を開いた。

画像: ©Rook Films Freefire Ltd/The BritishFilm Institute/Channel Four Television Corporation 2016 /Photo:Kerry Brown

©Rook Films Freefire Ltd/The BritishFilm Institute/Channel Four Television Corporation 2016
/Photo:Kerry Brown

アンジー × エル・ファニング × サム・ライリー=「マレフィセント2」(19)

“究極の愛”に目覚めたヴィラン、マレフィセントが再降臨。全世界で空前の大ヒットを記録した『マレフィセント』の待望の続編『マレフィセント2』でも、アンジェリーナ・ジョリー演じる“ディズニー史上最凶”の美しきヴィラン、マレフィセントに仕えるカラスのディアヴァルを続投したライリー。フィリップ王子とオーロラ姫の婚約を機に、アルステッド国に招かれたマレフィセントの笑顔の練習に付き合ったり、言葉遣いを直したりと、ディアヴァルはマレフィセントの良き相談役として本作でも大活躍!今回はどんな動物に変化するのか?カラス以外の姿にも注目してみよう。

画像: アンジー × エル・ファニング × サム・ライリー =「マレフィセント2」(19)

撮影中のサム・ライリーの姿も収録♡
「マレフィセント2」MovieNEXは2月5日リリース!

『マレフィセント2』MovieNEXには、マレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリーや、オーロラ姫役のエル・ファニングらと仲良く撮影に臨むサム・ライリーの姿が見られるボーナス・コンテンツも多数収録!ほかにも製作の裏側を解説した「視覚効果の世界」や「翼をもつ妖精」「マレフィセントの起源」をはじめ、未公開シーンやNGシーンなどが収録されている(デジタル配信(購入)にも一部収録)。『マレフィセント2』は、1月22日(水)に先行デジタル配信開始、2月5日(水)にMovieNEX(4,200円+税)と4K UHD MovieNEX(6,000円+税)で発売。前作『マレフィセント』はディズニーデラックスで配信中。

画像: 1月8日は「マレフィセント2」ディアヴァル役サム・ライリーの誕生日!

『マレフィセント2 MovieNEX』4200円+税
『マレフィセント2 4K UHD MovieNEX』6000円+税
1月22日(水)先行デジタル配信開始/2月5日(水)発売
© 2020 Disney

This article is a sponsored article by
''.