7月公開の話題作!全13本の公開スケジュールを一挙発表。7月の映画計画はこれでばっちり!気になる作品を発見したら、紹介記事(リンク記載)もぜひチェックしてみてくださいね。
(※上映スケジュールはすべて予定です。タイトルは原題・仮題のものも含みます)

7/1[土]公開

1.【コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団】

バイト女子高生が世界を救う!?

画像: ©パルコ=ハピネット

©パルコ=ハピネット

ジョニー・デップの娘リリー・ローズ・デップが映画初主演を務めるホラー・アクション。やる気のないバイト女子高生が、世界侵略を目論むミニナチ軍団とバトルを繰り広げる。

2.【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊】

孤高の海賊ジャックが帰ってくる!

画像1: ©ウォルト・ディズニー・ジャパン

©ウォルト・ディズニー・ジャパン

ジョニー・デップ主演のメガヒット・シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」の第5弾。海賊ジャック・スパロウが、不死の呪いをかけられた“海の死神”サラザールと因縁の対決を繰り広げる。ウィル役のオーランド・ブルーム、エリザベス役のキーラ・ナイトリーがシリーズに復帰。

3.【ディストピア パンドラの少女】

感染社会に現われた最後の希望

画像: ©クロックワークス

©クロックワークス

ウイルスの蔓延で凶暴な感染者が溢れる近未来。人類の希望は、ウイルスと共生する一人の少女に託される。「SHERLOCK」のコーム・マッカーシーが監督するSFスリラー。

7/7[金]公開

4.【ジョン・ウィック:チャプター2】

伝説の殺し屋が帰ってくる

画像: ©ポニーキャニオン

©ポニーキャニオン

キアヌー・リーヴズが暗黒社会最強の殺し屋を演じる「ジョン・ウィック」に続編が誕生。新たに「マトリックス」の盟友ローレンス・フィッシュバーンが参戦。

5.【ボンジュール、アン】

人生に迷える女性がパリ旅行へ

画像: ©東北新社=STAR CHANNEL MOVIES

©東北新社=STAR CHANNEL MOVIES

フランシス・フォード・コッポラの夫人エレノアが80歳にして監督デビューし、自身の実体験を映画化。パリ旅行で人生を見つめなおす女性の冒険をダイアン・レーン主演で描く。

7/8[土]公開

6.【ライフ】

宇宙飛行士が直面する恐怖

画像: ©ソニー・ピクチャーズ

©ソニー・ピクチャーズ

未知なる生命体の調査を依頼された宇宙飛行士6名が直面する恐怖と死闘を描いたSFスリラー。「デッドプール」の脚本家と主演を務めたライアン・レーノルズが再タッグ。

7.【ヒトラーへの285枚の葉書】

独裁政権に抵抗した実在の夫婦

画像: ©アルバトロス・フィルム

©アルバトロス・フィルム

ペンと葉書を武器にヒトラー政権に抵抗した夫婦の衝撃の実話をエマ・トンプソン主演で映画化。今世紀になって欧米でベストセラーとなった小説『ベルリンに一人死す』が原作。

7/15[土]公開

8.【カーズ/クロスロード】

©ウォルト・ディズニー・ジャパン

ディズニー/ピクサーの人気シリーズ「カーズ」の第3弾。最新型のレーサーに勝てなくなり、引退を考えはじめた主人公マックィーンの“人生の岐路(クロスロード)”を描く。

9.【パワーレンジャー】

車の世界を描く人気シリーズ第3弾

画像: ©東映

©東映

日本の特撮シリーズ“スーパー戦隊”の英語版として人気のTVシリーズが劇場版としてリブート。ごく普通の高校生5人が驚異的なパワーを手にし、本当のヒーローへ成長していく。

7/21[金]公開

10.怪盗グルーのミニオン大脱走

グルーと相棒ミニオンが決別!?

画像1: ©東宝東和

©東宝東和

「SING/シング」も大ヒット中のユニバーサル/イルミネーションが贈る「怪盗グルー」シリーズ最新作。相棒のミニオンズがグルーと決別し、新たなボスを探す旅へ!?

11.【ビニー/信じる男】

伝説的ボクサーの感動実話

画像: ©ファントム・フィルム

©ファントム・フィルム

瀕死の重傷から奇跡のカムバックを果たした伝説的ボクサー、ビニー・パジェンサの生き様を描く実話ドラマ。マーティン・スコセッシが製作総指揮、主演にマイルズ・テラー。

7/28[金]公開

12.【ザ・マミー/呪われた砂漠の王女】

トム・クルーズvs邪悪なミイラ

画像2: ©東宝東和

©東宝東和

7/29[土]公開

13.【ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ】

“マクドナルド”帝国を築いた男

画像: ©KADOKAWA

©KADOKAWA

世界最大のファストフードチェーン“マクドナルド”が誕生するまでの知られざる物語を映画化。手段を選ばない型破りな起業家レイ・クロック役をマイケル・キートンが演じる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.