9月14日に誕生日を迎えたイ・ジョンソク。彼が出演するオススメ作品として、Netflixにて配信中の年下男子と年上バツイチ女性の2人の恋を描いた「ロマンスは別冊付録」を場面写真とともにあらすじ・見どころをご紹介する。

2019年1月から3月に韓国tvNにて放送された「ロマンスは別冊付録」。
本作はイ・ジョンソクの入隊前の作品で、現時点(2021年9月19日)では最新作となっている。
除隊後は芸能活動を再開し、すでに2022年放送や公開に向けて新作の撮影に入っているイ・ジョンソク。待機作品の放送・公開が待ち遠しい方も多いだろう。

ロマンスは別冊付録

イ・ジョンソク演じる記録的な若さで編集長の座についた天才作家チャ・ウノと、イ・ナヨン演じるどうしても仕事が欲しい元人気コピーライターカン・ダニ。そんな2人が出版社を舞台に急接近、甘く切ない恋を描いたラブコメディ。

除隊後のインタビューで、これまで演じた好きなキャラクターとして、本作で演じたチャ・ウノだと語っており、本人もお気に入りのキャラクター。
チャ・ウノは作家であり、出版社で編集長も務めるかたわら、大学でも講義を行い学生からも大人気で、非の打ち所がない。
そんなウノは、少年時代に交通事故に遭いそうなところをダニに助けられて以降、弟分としてダニを姉のように慕ううちに、恋心を抱くように。結婚したダニをどこかに想いながらも、モテるウノは恋愛はするのだが、長続きしない。

一方、イ・ナヨンが演じるカン・ダニは、学生時代からの腐れ縁のチャ・ウノを弟のように思ってきた。自身の結婚式直前に逃げ出しウノの車に隠れるも結局式を挙げる。数年後、離婚したダニは再就職に苦戦。50社以上受けるもなかなか就職できないでいた。
離婚して住まいもなくしたダニは住むところを確保しようと、弟のような存在であるチャ・ウノの家で密かに家政婦として働く。その時ウノが編集長として働く出版社の契約社員募集を知り、大卒にもかかわらず高卒としてエントリーし部署のサポート役として採用される。

そんな2人が同じ職場で働くことになり、上司と部下の関係に。仕事や人間関係を通して、少しずつ関係が変わっていき、いつしかーーというストーリー。

画像: 写真左からイ・ナヨン(カン・ダニ役)、イ・ジョンソク(チャ・ウノ役) kimhobin

写真左からイ・ナヨン(カン・ダニ役)、イ・ジョンソク(チャ・ウノ役)

kimhobin

見どころは、イ・ジョンソク演じるウノのがダニにさりげなくアプローチしていくのだが、それがなんとももどかしい。弟分から年下彼氏へと。
そして、ウノの隠された秘密も。
全16話がNetflixにて配信中。

画像1: kimhobin

kimhobin

画像2: kimhobin

kimhobin

画像3: kimhobin

kimhobin

画像4: kimhobin

kimhobin

画像5: kimhobin

kimhobin

画像6: kimhobin

kimhobin

画像7: kimhobin

kimhobin

画像1: ウィ・ハジュン kimhobin

ウィ・ハジュン

kimhobin
画像2: ウィ・ハジュン kimhobin

ウィ・ハジュン

kimhobin
画像: チョン・ユジン kimhobin

チョン・ユジン

kimhobin

『ロマンスは別冊付録』

出演
イ・ジョンソク
イ・ナヨン
チョン・ユジン
ウィ・ハジュン
キム・テウ
キム・ユミ
チョ・ハンチョル
キム・ソニョン

https://www.netflix.com/jp/title/81045349

This article is a sponsored article by
''.