グローバルボーイズグループ”INI“(読み方:アイエヌアイ)の初のユニットコンテンツである『WORKSPACE』が、 映像・音源の配信を開始した。

11人のメンバーが、3つのユニットにわかれ、アコースティックver.のパフォーマンスや、ダンスパフォーマンス、作詞に挑戦した3つのユニットコンテンツが配信スタートとなった。

ユニットのコンテンツタイトル『WORKSPACE』には、「ネットワーク上での作業空間」という意味が込められており、3つのユニットコンテンツ(Brighter Acoustic Ver.(12月22日配信)、INI WORKSPACE-Dance #1(12月24日配信)、How are you(12月26日配信))を通してINIメンバー達の普段の活動とはまた違った魅力を楽しむことができます。

『WORKSPACE』

Brighter Acoustic Ver.(12月22日配信)

画像: Brighter Acoustic Ver. (12月22日配信)

ユニットメンバー:尾崎匠海、 佐野雄大、 許豊凡、 高塚大夢、 藤牧京介

デビューシングル「A」のダブルタイトル曲として収録された「Brighter」のアコースティックバージョンを披露。原曲の雰囲気とは対照的なアコースティック楽器を基盤とした編曲となっている。

INI WORKSPACE-Dance #1(12月24日配信)

画像: INI WORKSPACE-Dance #1 (12月24日配信)

ユニットメンバー:木村柾哉、後藤威尊、松田迅

デビューシングル「A」の活動曲である「Rocketeer」のトラックに東洋的なフルートの音×HIP-HOPビートをミックスして作られた音楽とメンバーの繊細で美しいダンスパフォーマンスを楽しむことができる。

How are you(12月26日配信)

ユニットメンバー:池崎理人、田島将吾、西洸人

INIを愛してくれるファンMINIに対する感謝の気持ちを込めてINIメンバー(池崎理人、田島将吾、西洸人)が作詞に参加した曲。ファン達と会話するような歌詞の中にINIのMINIに対する愛と感謝の心を感じることができる。

人気サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』において、“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者による国民投票で、101人の練習生から勝ち抜いた池崎理人、尾崎匠海、木村柾哉、後藤威尊、佐野雄大、許豊凡、高塚大夢、田島将吾、西洸人、藤牧京介、松田迅11名のメンバーにより構成のボーイズグループ。
グループ名『INI』は、“PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 で出会った11人の僕たち(私:I)があなた(I)と繋がり合う(Network)”という意味が込められている。

This article is a sponsored article by
''.