2022年8月20日(土)から28日(日)まで東京・日本青年館ホール、9月16日(金)から19日(月・祝)まで兵庫・ 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールほか地方にて上演される、ミュージカル「DOROTHY~オズの魔法使い~」のメインビジュアルと全キャストが解禁となった。

1900年に児童文学として誕生し、今なお世界中で読み継がれる、ライマン・フランク・ボーム作の童話「オズの魔法使い」は、主人公の少女ドロシーが不思議な“オズの王国”で旅をしながら、それぞれに弱さや悩みを抱えたかかし・ブリキ・ライオンといった 仲間たちと共に歩み成長していく物語。このストーリーには、子どもだけではなく大人をも魅了し続ける深く大切なテーマが織り込まれている。
この「オズの魔法使い」の物語をベースに、田尾下哲が作・演出を、宮川彬良が作曲・音楽監督を手がけて新たに生み出されるのが、本作ミュージカル「DOROTHY~オズの魔法使い~」。

“魔法の国”であるオズの王国は、音楽でコミュニケーションが交わされる“音楽の国”に、そして少女ドロシーはヴァイオリニストを目指すオーケストラ部の大学生となって物語は展開され、世界的に活躍する演出家・田尾下哲により描かれる。

主人公のドロシー役を演じるのは桜井玲香。かかし役に蒼井翔太、鈴木勝吾(W キャスト)、西の魔女役に凰稀かなめ、オズ役に鈴木壮麻がすでに発表されていたが、今回メインビジュアルと共に、ドロシーと一緒に旅をするキャストの配役が解禁となった。
ブリキ役に力強い演技力と存在感に定評のある渡辺大輔、ライオン役はWキャストで「劇団EXILE」で活動しながら、表現力豊かな演技で数々の舞台や映像作品で活躍する小野塚勇人と、持ち前の身体 能力を生かしアクションからストレートプレイまでこなす栗山航が演じる。東の魔女役に、舞台のみならず声優としても活躍、さらに音楽活動でも才能を発揮する伊波杏樹、オズ の精役に子役として数々のドラマや映画に出演し幼いながらもキャリアのある横溝菜帆が決定。

主演の桜井をはじめ、個性豊かなキャストのキャラクタービジュアルとコメントも到着した。

スタッフプロフィール

作・演出:田尾下哲

1972年兵庫県生まれ。
東京大学工学部建築学科卒。ドイツ人演出家ミヒャエル・ハンペとの出会いを機に本格的に演出を学び、03年より新国立劇場に所属し、オペラ・チーフ演出スタッフとして約70以上のプロダクションに参加。09年、第20回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。同年6月、チューリヒ歌劇場『カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師』で共同演出家・振付家としてヨーロッパデビュー。これまでの演出作品に、あいちトリエンナーレ・プロデュースオペラ『蝶々夫人』、神奈川県民ホール開館40周年記念オペラ『金閣寺』、グランドオペラ共同制作『カルメン』など。また、オペラ演出に留まらず、『BONNIE & CLYDE』(青山劇場)、『プロミセス・プロミセス』(新国立劇場)、『天才執事ジーヴス』(日生劇場)などのミュージカル作品、『王女メディア』(グローブ座)などのストレイトプレイや、さらには歌舞伎『雪蛍恋乃滝』 (新橋演舞場)まで、多彩な作品の演出を手掛けている。近年は、『レ・ミゼラブル』『オペラ座の怪人』などの原作小説を読み込み、朗読劇公演のためのオリジナル戯曲の執筆に精力的に取り組んでいる。

作曲・音楽監督:宮川彬良

作曲家・舞台音楽家 /1961年東京都出身
劇団四季、東京ディズニーランドなどのショーの音楽で作曲家デビュー。その後数多くのミュージカル・舞台音楽を手掛ける。1996年「身毒丸」で第4回読売演劇大賞・優秀スタッフ賞受賞。 2000年「ミラクル」で東京芸術劇場ミュージカル月間優秀賞受賞。2005年「ハムレット」(再演)で第12回読売演劇大賞・優秀スタッフ賞受賞。2021年「天保十二年のシェイクスピア」で第28回読売演劇大賞・優秀スタッフ賞受賞。2004年には、松平健のショーのために作曲した「マツケンサンバ II」が大ブレイク、舞台音楽からヒット曲を送り出した。
NHK Eテレ「クインテット」BS2「どれみふぁワンダーランド」BSプレミアム「宮川彬良のショータイム」で音楽担当ならびに出演。アニメ「星のカービィ」「宇宙戦艦ヤマト 2199/2202」、NHK 木曜時代劇「ちかえもん」、連続テレビ小説「ひよっこ」の音楽、「第68回紅白歌合戦」のオープニングテ ーマ、ディズニーランドショー「ONE MAN'S DREAM」、オーケストラ曲「風のオリヴァストロ」「シンフォニック・マンボ No.5」、2020/21年全日本吹奏楽コンクール課題曲「僕らのインベンション」など、その活躍の場は多岐にわたる。

キャストコメント・プロフィール

ドロシー:桜井玲香

画像: ドロシー: 桜井玲香

誰もが知る「オズの魔法使い」を元にしたオリジナル作品で主人公ドロシーを演じることが決まり、また個性的で多彩なキャストの皆様との共演にも、今から緊張と期待で一杯です。作品のテーマは『全ての大人たちに贈る、奇跡の歌の物語』!宮川先生の音楽で彩られるオズの国で、皆様にお会いできることを心から楽しみにしています!

桜井玲香プロフィール
1994年5月16日、神奈川県出身。
2012年にアイドルグループ・乃木坂46の1期生としてデビュー。グループのキャプテンとして活躍し、惜しまれながら 2019年9月にグループを卒業。卒業後は、ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』や『フラッシュダンス』、ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』 Season3 に出演し、また光文社「CLASSY.」でレギュラーモデルを務めるなど、活躍の場を広げている。近年の主な出演作に、【舞台】ミュージカル『ゴースト』(21)、ロック☆オペラ『ザ・パンデモニアム・ロック・ショー』(21)、 KERA CROSS 第四弾 『SLAPSTICKS』(21-22)、ミュージカル『FLOWER DRUM SONG』(ダブル主演・22) 【映画】『シノノメ色の週末』(21/主演) 【TVドラマ】『お耳に合いましたら。』(21・TX)、『東京放置食堂』(21・TX)など

かかし:蒼井翔太

画像: かかし: 蒼井翔太

この度、ミュージカル『DOROTHY〜オズの魔法使い〜』にて、かかし役で出演させていただく事になりました、蒼井翔太です!大好きだったおはなし中の一人を演じられる事、とても光栄に思います!鈴木勝吾さんとダブルキャストということで、2人で味の違うかかしを目指していきたいと思います!
そして!ミュージカルと言えば楽曲、歌!こちらも、今の自分が持っている力を振り絞って、ドロシーの世界を表現できたらと思っています!どんな楽曲達と出会えるのかも、楽しみの一つですね!皆様にドロシーの世界を、存分に楽しんでいただけますように!

蒼井翔太プロフィール
8月11日、福井県出身。
2011年声優デビュー後、声優・歌手のみならず、俳優としても活躍しており、数多くの舞台に出演している。近年の主な出演作に、【舞台】舞台『擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD 〜陽いづる雪月花編〜』(21)、舞台『ROAD59 -新時代任侠特区-』(21)、音楽朗読劇『El Galleon〜エルガレオン〜』(20)、ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1(20,19/W主演)、『王室教師ハイネ -THE MUSICAL II-』(19)、恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(19)【アニメ】『新幹線変形ロボシンカリオンZ』(22)、『賢者の弟子を名乗る賢者』(22)、ショートアニメ『ミニ豆ちゃん』(22)、『プリンセスコネクト!ReDive Season 2』(22)、『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...X』(21)、『ヴィジュアルプリズン』(21)、劇場版『美少女戦士セーラームーン Eterenal』【テレビ】ABEMA『声優と夜あそび』水曜日MC(22)【吹き替え】『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ〜第三章 魔女の血族〜』(22)『君の世界の中心は』(22/主演)など。

かかし:鈴木勝吾

画像: かかし: 鈴木勝吾

歴史ある原題を演劇として届けられることがとても嬉しいです。様々な解釈がある中で、今の時代今だから届けたい作品にし ていきます。田尾下さんやカンパニーの面々と沢山コミュニケーションをとり今の自分に出来ること、そしてそれを超えて役と作品を作る。その瞬間、その一日だけでもいい、何か誰かを救える作品にしたいなと思っております。演劇ならではの光を劇場で皆様にお届けできるよう、精進してまいります。

鈴木勝吾プロフィール
1989年2月4日、神奈川県出身。
2009年 「侍戦隊シンケンジャー」 シンケングリーン 谷千明役で俳優デビューし、舞台を中心に活動の場を広げてい る。近年の主な出演作に【舞台】ミュージカル『薄桜鬼』(22,21,16,15,14,13,12)、ミュージカル『天使について~堕 落天使編~』(22)、舞台『MOTHERLAND』(21)、ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』(21)、ミュージカル『憂国の モリアーティ』(21,20,19)、演劇の毛利さん–The Entertainment Theater Vol.0 音楽劇『星の飛行士』(20)、少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』(20,17)、DisGOONie Presents Vol.6『PANDORA』(19)、『ちょっ と今から仕事やめてくる』(19)、「東京喰種 トーキョーグール」(17)【映画】『HE-LOW THE FINAL』(22 公開予定)、 『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』 (21)【ドラマ】『腐男子バーテンダーの嗜み』(台湾(WAKUWAKU JAPAN)にて配信中-22)、『取り立て屋ハニーズ第 3.4 話』(dtv チャンネルにて配信-21)など。

ブリキ:渡辺大輔

画像: ブリキ: 渡辺大輔

皆さん、こんにちは!
ブリキ役を演じます渡辺大輔です。小さい頃から馴染みのあるオズの魔法使いに携わる事ができ心から光栄に思っております。物語としては21世紀の国を特定しない都会の総合大学、オーケストラ部が舞台というまさかの世界観なので今からどんな風になるのか楽しみです!ブリキのビジュアルが凄いことになっていますが、皆様に楽しんで頂けるように精進致しますので想像しつつ本番を楽しみに待っていてください!

渡辺大輔プロフィール
1982年11月6日、 神奈川県出身。
2006年「ウルトラマンメビウス」のイカルガ・ジョージ役で俳優デビューし、2007年「ミュージカル テニスの王子様」青学4代目手塚国光役で人気を博し、舞台をはじめ幅広い分野で活躍。近年の主な出演作に【舞台】舞台『スワンキング』 (22-6 月上演予定)、ミュージカル『next to normal』(22)、ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』(22)、舞台『本日も休診』(21)、ミュージカル『ウェイトレス』(21)、舞台『おかしな二人』(20)、音楽劇『モンテ・クリスト伯-黒き将軍とカトリーヌ- 』(20)、ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー Season2』(20)、ミュージカル『ラヴズ・レイバーズ・ロスト - 恋の骨折り損-』(19)、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』(19,17)、ミュージカル『タイタニック』(18)、ミュージカル「1789 バスティーユの恋人たち」(18,16)【映画】『カバディーン!!!!!!!〜怒黒高校編〜』(14) 、『僕たちの高原ホテル』(13)、 『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』(06)など。

ライオン:小野塚勇人【劇団 EXILE】

画像: ライオン: 小野塚勇人 【劇団 EXILE】

「オズの魔法使い」という有名な童話が田尾下さんの手によってどんな世界観になるのかワクワクしています。
僕の役者人生でここまでファンタジーな作品を演じるのは初めてなので、
しっかりとこの世界観に皆様を連れていけるようライオンを演じたいと思っています。
ビジュアルは自分で見るとまだ見慣れず恥ずかしいのですが、
本番ではしっかり演じるので、安心してください。ライオンですよ。という感じでとにかく明るいライオンを演じさせて頂きます。
お楽しみに!

小野塚勇人プロフィール
1993年6月29日生まれ、千葉県出身。
2010年に舞台『ろくでなし』で俳優デビュー。2012年舞台『あたっく No.1』への出演をきっかけに劇団EXILEに加入。主な近年の出演作は、【舞台】ミュージカル『シデレウス』(22 年 6 月上演予定)、舞台『結-MUSUBI-』(22)、 ミュージカル『INTERVIEW〜お願い、誰か僕を助けて〜』(21)、劇団EXILE『JAM-ザ・リサイタル-』(21)、劇団EXILE公演「勇者のために鐘は鳴る」(20)、「『野球』飛行機雲のホームラン Homerun of Contrail」(18) 【ドラマ】 『ハレ婚。』 (ABC-22)、『再雇用警察官 3』(TX-2021)、『家、ついて行ってイイですか?』(TX-21)、『JAM -the drama-』(ABEMA-21)、『共演 NG』(TX-20)、『渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル 2019』(TBS-19)、『仮面ライダーエグゼイド』(TX-16) 【映画】『光を追いかけて』(21)、『いけいけ!バカオンナ』(20)、『東京ワイン会ピープル』 (19)、『恋のしずく』(18)、『HiGH&LOW』シリーズ(17)など。

ライオン:栗山航

画像: ライオン: 栗山航

ライオン役の栗山航です!臆病なライオンを演じさせてもらいます!『オズの魔法使い』は皆さまも耳馴染みがあると思いますが、このようなビッグタイトルの作品に出演できることを誇りに思います!大人向けの『オズの魔法使い』と銘打つこのタイトル、とても興味をそそられます!どのようなオリジナルストーリーが待っているのか、僕自身もドキドキワクワクしております!ファンタジーと現実が交差した時、どんなエンディングを迎えられるのか、皆さまも 楽しみにしていてください!OZの国でお待ちしております!

栗山航プロフィール
1991年6月15日生まれ、東京都出身。
2013 年にテレビドラマ『牙狼〈GARO〉 〜闇を照らす者〜』主演・道外流牙役にて俳優デビュー。2017年にオスカープロモーション初となる男性エンターテイメント集団「男劇団 青山表参道 X」のリーダーとして抜擢。主な近年の出演作は、【舞台】丸美屋食品ミュージカル『アニー』(21)、舞台『銀河鉄道の父』(20)、舞台『魔界転生』(18)、『グランギニョル』 (17)、『里見八犬伝』(17)、舞台『真田十勇士』(16) 【ドラマ】ドラマ特区『美しい彼』(MBS-21)、『絶対BLになる世界 vs 絶対 BLになりたくない男』(CS テレ朝-21)、『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室』(TX-19,18) 【映画】『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』(18)、『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』(15)、 『L♡DK』(14)など。YouTube ドラマ『PINK の特撮』の公開を控える。

東の魔女:伊波杏樹

画像: 東の魔女: 伊波杏樹

本作にて、東の魔女を演じます伊波杏樹です!年齢を問わず多くの方々に知られ、
愛され続ける世界観の中、
ここでは〝OZ〟という作品の持つ 新しい魅力が広がっていくのではないかと
今からとても高揚しております。
どのような化学反応が起きるのか、
役ひとりひとりが持つ〝心〟が
どう色づいてゆくのか。
頼もしいキャストの皆様、スタッフの皆様と共に
最高の作品へと創り上げて参ります。
本公演をどうぞお楽しみに!

伊波杏樹プロフィール
1996年2月7日生まれ。
ソニー・ミュージックアーティスツ主催のオーディション・第 2 回「アニストテレス」の「準グランプリ」「審査員特別賞」を受賞。 声優としてだけではなく、舞台女優としても活躍している。歌手としても 2021年12月には 1st Full Album 「NamiotO vol.0.5 〜Original collection〜『Fly Out!!』」をリリース。主な出演作品は、【舞台】舞台『僕のヒーローアカデミア The “Ultra” Stage 本物の英雄 PLUS ULTRA ver.』(21)、ミュージカル 『INTERVIEW 〜お願い、 誰か僕を助けて〜』(21)、ストーリー・コンサート『クララ-愛の物語-』(21)、舞台『銀河鉄道 999 さよならメーテル〜僕の永遠』(19)、朗読劇『私の頭の中の消しゴム』(19)、『アンチイズム』(18)、『ブラックダイス』(17)、『スーパーダンガンロ ンパ 2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園 2017〜』(17)、舞台『NARUTO-ナルト-』(16)など。

オズの精:横溝菜帆

画像: オズの精: 横溝菜帆

出演が決まった時は、とにかく嬉しかったです!私が演じるオズの精は、今作のオリジナルキャラクターです。妖精らしい、とっても可愛い衣装で、今からとてもワクワクしています。ミュージカル初挑戦なので、新しい世界に挑戦できることもとても嬉しく思います。観に来てくださった方が、少しでも明るくハッピーな気持ちになる作品にできるよう一生懸命がんばりますので、楽しみ に待っていてください!

横溝菜帆プロフィール
2008年3月27日生まれ、神奈川県出身。
3歳から芸能活動を開始し、大河ドラマ「平清盛」、映画「魔女の宅急便」の幼少期キキ役など数々の映像作品に出演。2018年、ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS 系)で娘・宮本みゆき役で注目を集める。2019年には村上春樹原作の舞台「神の子どもたちはみな踊る after the quake」で舞台初挑戦。主な出演作品は、【ドラマ】『君と世界が終わる日に』(NTV-21)、『おもひでぽろぽろ』(NHK BS-21)、連続テレビ小説 『スカーレット』(NHK-19)、『時をかける少女』(NTV-16)【映画】『ブラック校則』(19)、『兄に愛されすぎて困ってます』 (17)、【吹替え】『ソウルフル・ワールド』(20)、『グリンチ』(18)など。

西の魔女:凰稀かなめ

画像: 西の魔女: 凰稀かなめ

この度、ミュージカル『DOROTHY〜オズの魔法使い〜』にて、西の魔女を演じさせて頂きます、凰稀かなめです。 誰もが一度は耳にした事のある、私も大好きな「オズの魔法使い」ですが、今回は大人も楽しめるストーリーになっているとの事で、私演じる、西の魔女もどんな演出になるのか、今からワクワクしてます。全国ツアー各地で、皆様と一緒に楽しみたいと思っております。劇場でお待ちいたしております。

凰稀かなめプロフィール
9月4日生まれ、神奈川県出身。
1998年に宝塚音楽学校に入学し、2012年に空組トップスターに就任。2015年に退団後、舞台・映画・ドラマと幅広く活動している。【舞台】ドラマティックレビュー『TARKIE THE STORY』(22)、舞台『MOTHERLAND』(21)、『ラス トダンスは私に〜岩谷時子生誕 105 年記念〜』(21)、ミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』(21)、ミュージカル『モ ンテ・クリスト伯〜黒き将軍とカトリーヌ〜』(20)、『グッバイ・チャーリー』(20)、『「銀河鉄道 999」さよならメーテル〜僕の永遠』(19)、舞台『暗くなるまで待って』(19)、ミュージカル『1789-バスティーユの恋人たち-』(18,16)【ドラマ】『警視庁 強行犯係 樋口顕』(TX-22)、『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第4話(EX-21)、『ノーサイド・ゲーム』(TBS- 19)、『トットちゃん!』(EX-17)【映画】『マスカレード・ナイト』(21)、『青の生徒会 参る! season1 花咲く男子たちのかげに』(20)など。

オズ:鈴木壮麻

画像: オズ: 鈴木壮麻

世界中で親しまれている「オズの魔法使い」が新たな設定のもと、ミュージカル『DOROTHY〜オズの魔法使い〜』として産声を上げます。創作意欲に満ちたキャスト&スタッフの方々と共に、皆さまに情緒豊かでワクワクする瞬間瞬間をお届けします。「音楽の都オズ」でのこころの旅路に、是非、ご参加下さい。2022 年夏から秋を、どうぞお楽しみに‼︎

鈴木壮麻プロフィール
東京都出身。
1982年大学在学中に劇団四季オーディションに合格し翌年『ジーザス・クライスト・スーパースター』でデビュー。その後 『オペラ座の怪人』、『美女と野獣』、『ウェストサイド物語』などの大作で主演を務めた。1998 年退団後もミュージカル『エ リザベート』フランツ・ヨーゼフ役、『レ・ミゼラブル』ジャベール役など幅広く活躍。近年の主な出演作に、【舞台】『オリバ ー!』、『ブラッド・ブラザーズ』、『ブロードウェイと銃弾』、『フランケンシュタイン』、『Defiled-ディファイルド-』、『ハウ・トゥー・ サクシード』、『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』、『タイタニック』。【ドラマ】『半沢直樹』5話、『ソロ活女子のススメ 2』1話ゲストと幅広く活動をしている。
『サンセット大通り』『End of the RAINBOW』で第23回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。

ミュージカル「DOROTHY〜オズの魔法使い〜」

画像: 8月~10月東京・兵庫ほかにて上演のミュージカル「DOROTHY〜オズの魔法使い〜」桜井玲香、蒼井翔太、鈴木勝吾、渡辺大輔、小野塚勇人、栗山航らキャスト・メインビジュアル到着

作・演出:田尾下哲
作曲・音楽監督:宮川彬良
作詞:安田佑子

出演:桜井玲香
   蒼井翔太・鈴木勝吾(Wキャスト) 渡辺大輔
   小野塚勇人【劇団 EXILE】・栗山航(Wキャスト)
   伊波杏樹 横溝菜帆/凰稀かなめ/鈴木壮麻

企画・製作:関西テレビ放送
制作進行:ycoment
公式サイト:https://www.ktv.jp/dorothy-musical/

東京公演】2022年8月20日(土) 〜28日(日)
会場:日本青年館ホール
チケット料金:S席(特典付き):15,000円 S席:12,000円 A席:8,000円(税込・全席指定/未就学児入場不可)
一般発売日:2022年6月4日(土) 10:00〜
お問合せ:サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(平日 12:00〜15:00)
主催:関西テレビ放送

兵庫公演】2022年9月16日(金) 〜
19日(月・祝)
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
チケット料金:特典付指定席:15,000円 指定席:12,000円 U-25 チケット:6,000円(当日引換)
(税込・全席指定/未就学児入場不可)
一般発売日:2022年6月19日(日) 10:00〜
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(月〜土 11:00〜16:00)
主催:兵庫県・兵庫県立芸術文化センター/キョードー/関西テレビ放送

9〜10月 全国巡演

This article is a sponsored article by
''.