USハードコア・パンクをMINOR THREAT(マイナー・スレット)で開拓したイアン・マッケイがポスト・ハードコアを実践すべく、80年代後半に始めたワシントンDC拠点のバンドFUGAZI(フガジ)。その10 年間に渡る軌跡を追ったドキュメンタリー『 INSTRUMENT フガジ: インストゥルメント 』のフル HD リマスター版が3月17日(土)より公開。このたび予告編が解禁された。
画像: 幻のドキュメンタリー『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』予告編解禁

87年、ワシントンの自主レーベル Dischord Record のオーナーの一人であるイアン・マッケイが中 心となって 結成されたバンドFUGAZI(フガジ)。映画は、そのレコーディングの模様や、メンバーのインタヴューを捉えていく。バンドのメンバーと、イアンの高校の同級生だった映像監督ジェム・コーエンが企画して撮りためた映像素材を一本の映画にまとめ、2003年に発表した本作。待望の日本語字幕付・フルHDリマスター版での上映となる。

今回公開された 予告編は 、 冒頭からFUGAZI との共演歴もある名古屋拠点のバンド、 the 原爆オナニーズのTAYLOW氏が本作に寄せたコメントで始まり、 FUGAZI のTV 出演時やライブ で の映像、 「 REND IT 」の貴重なデモ音源 に オフショット 、 イアンのインタビュー などなど、本作の見どころが盛り込まれた内容となっている。

画像: 【INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント】予告 youtu.be

【INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント】予告

youtu.be

INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント
3月17日(土) 新宿 K’s cinema 全国順次公開
配給:CURIOUSCOPE
©1998, 2018 Dischord Records

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.