高品質の音を大音量で再現する「爆音映画祭」。今度は新宿ピカデリーに初上陸。20作品が3週間に渡り上映される。

初上映は「アトミック・ブロンド」など

爆音映画祭は、音楽ライブ用の機材を使用することで映画を爆音で楽しむイベントとして定着。いよいよ「新宿ピカデリー爆音映画祭」が2018年2月10日から3月2日にかけて、東京・新宿ピカデリーにて初開催される。(トップ写真は「アトミック・ブロンド」)

画像: 初上映は「アトミック・ブロンド」など

今回の上映作品は、
「ブレードランナー 2049」「ラ・ラ・ランド」「レ・ミゼラブル」「キングスマン」「ベイビー・ドライバー」「トレインスポッティング」「T2 トレインスポッティング」「20センチュリー・ウーマン」「デス・プルーフ in グラインドハウス」「アンダーグラウンド(デジタルリマスター版)」「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」「恋する惑星」「天使の涙」「未知との遭遇(特別編)」。

画像: 「未知との遭遇(特別編)」

「未知との遭遇(特別編)」

画像: 「天使の涙」

「天使の涙」

また爆音映画祭、初上映作品として、
「アトミック・ブロンド」「バーフバリ 伝説誕生」「バーフバリ 王の凱旋」「はじまりのうた」「シング・ストリート 未来へのうた」「パーティで女の子に話しかけるには」
も参加する。チケットは、2月7日18時より劇場の公式サイトにて順次販売され、残席がある場合のみ翌日の営業開始時間より劇場窓口でも取り扱われる。

画像: 「バーフバリ 伝説誕生」

「バーフバリ 伝説誕生」

天使の涙 ©1995, 2008 Block 2 Pictures Inc. All Rights Reserved. バーフバリ 伝説誕生 R15+
©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED. アトミック・ブロンド R15+
©2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED. 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.