赤ん坊殺しの罪で40年もの間、精神科病院に収容されていた老女。自らの罪を否認する彼女が明かす衝撃の真実とは…!? セバスチャン・バリーの原作をアイルランドの名匠ジム・シェリダン監督が映画化。若き日の主人公をルーニー・マーラ、年老いてからをヴァネッサ・レッドグレーヴが演じ分けている。
画像: 病院に収容された老女が40年間秘めてきた過去
「ローズの秘密の頁」2月3日公開

40年もの間秘められてきた真実とは?

赤ん坊殺しの罪で40年もの間、精神科病院に収容されていた老女。自らの罪を否認する彼女が明かす衝撃の真実とは…!?
セバスチャン・バリーの原作を「ドリームハウス」などのアイルランドの名匠ジム・シェリダン監督が映画化。若き日の主人公をルーニー・マーラ。年老いてからをヴァネッサ・レッドグレーヴが演じ分けるほか、「トランスフォーマー/ロストエイジ」のジャック・レーナー、「ダイバージェント」のテオ・ジェームズ、エーダン・ターナー、エリック・バーナらが共演

画像: 40年もの間秘められてきた真実とは?

老女ローズの日記が紐解かれる

アイルランド西部の精神科病院。赤ん坊殺しの罪で精神障害犯罪者として40年間も収容されている老女ローズ(ヴァネッサ)を診ることになった医師グリーン(バーナ)。グリーンにはローズが精神障害には見えなかった。グリーンはローズが聖書に書き綴った日記を紐解く。

画像: 老女ローズの日記が紐解かれる

ローズは恋人との間を神父に引き裂かれる…

第二次大戦時、戦争の影響で田舎へと引っ越してきた若き日のローズ(ルーニー)。保守的な風習が根付くこの町で、彼女はスキャンダラスな注目を集めることになってしまう。ある時、彼女のコテージの近くに航空機が墜落。操縦していたのはアイルランド人だがイギリス空軍に志願したマイケル(レーナー)。二人は惹かれ合い情熱的な恋に落ちるが、町の実力者ゴーント神父(ジェームズ)らによって無残に引き裂かれる。そして40年間封じられてきた衝撃の真実がローズの口から語られる。

画像: 【映画 予告編】 ローズの秘密の頁(ぺージ) www.youtube.com

【映画 予告編】 ローズの秘密の頁(ぺージ)

www.youtube.com

「ローズの秘密の頁」
監督/ジム・シェリダン
出演/ルーニー・マーラ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ジャック・レーナー、テオ・ジェームズ、エーダン・ターナー、エリック・バーナ
2月3日公開/。彩プロ配給
©2016 Secret Films Limited

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.