『96時間』の絶対的アクションスター、リーアム・ニーソン×シチュエーションスリラーの名⼿『ロスト・バケーション』のジャウマ・コレット=セラ監督が再タッグ!『アンノウン』『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』の⻩⾦コンビが、今度は通勤電⾞を舞台に放つサスペンス・アクション『THE COMMUTER』が、『トレイン・ミッション』の邦題で3⽉30⽇(⾦)より全国公開。このたび予告編が解禁された。

巨匠スティーヴン・キングも『究極のサスペンス』と絶賛

本作は1⽉12⽇より全⽶公開され、初登場作品中No.1を獲得。巨匠スティーヴン・キングをして、「傑作!!ヒッチコックとアガサ・クリスティが交錯したような⾄極のサスペンス」(※1⽉14⽇Twitterより)と⾔わしめた。

主人公は、10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされたマイケル(リーアム・ニーソン)。途⽅に暮れながら帰路についた彼の前に⾒知らぬ⼥が座り、乗客の中から〈ある⼈物〉を探し出せば、10万ドル⽀払うと持ちかける。ヒントはわずか3つ。マイケルは100⼈の乗客から1⼈を特定するのは無理だと諦めかけるが、妻と息⼦の命が危ないと脅され、元警官のスキルを駆使して“捜査”を始める。やがて〈ある⼈物〉に関する機密情報が明かされ、物語は壮⼤な陰謀へと疾⾛していく。終点というタイムリミットが迫るなか、絶対絶命の窮地に陥った彼は、標的を⾒つけ出すことができるのか?果たして、この謎≪ミッション≫に隠された真の⽬的とは――。特報映像では、毎日利用する通勤電車の日常が、見知らぬ女性の出現で一変していくという緊迫のシチュエーションが映し出されていく。

始発駅から終着駅までの105分。いつもの通勤電⾞で、定年間近でリストラされた男に突如降りかかる、逃げ場なしの危険な罠。『フライト・ゲーム』で航空保安官役を演じ、殺⼈犯との熾烈な頭脳戦で世界を魅了したリーアム・ニーソンを筆頭に、『マイレージ、マイライフ』で、アカデミー賞®にノミネートされたヴェラ・ファーミガ、『プロメテウス』のパトリック・ウィルソン、『マイティ・ソー バトルロイヤル』のサム・ニール、⼤ヒットTVシリーズ「ダウントン・アビー」のエリザベス・マクガヴァンら実⼒派俳優が集結した。通勤電⾞を舞台に、始発から終点までリアルタイムで進⾏される緊迫怒涛のノンストップ・サスペンスがこの春、⽇本に上陸する。

画像: 3/30(金)公開『トレイン・ミッション』特報 youtu.be

3/30(金)公開『トレイン・ミッション』特報

youtu.be

トレイン・ミッション
3月30日(金)TOHOシネマズ 日比谷 他 全国ロードショー
配給:ギャガ
© STUDIOCANAL S.A.S.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.