自身の訃報記事を生前に執筆させることを思いついた裕福な老婦人。その依頼を受けた若い新聞記者の女性。そんな二人が世代を超えた友情で結ばれていくハートフルなストーリー。ハリウッドの大ベテラン、シャーリー・マクレーンと若手人気女優アマンダ・サイフリッドが初共演。二人は一緒に製作にもかかわっている。監督はマーク・ペリントン。
画像: 最高のお悔やみ記事を作るため老夫人と若い記者が奔走
「あなたの旅立ち、綴ります」2月24日公開

シャーリー・マクレーンとアマンダ・サイフリッド共演!

自身の訃報記事を生前に執筆することを思いついた裕福な老後生活を送る婦人。その依頼を受けた若い新聞記者の女性。そんな二人が衝突しながらも世代を超えた友情で結ばれていくハートフルなストーリー。ハリウッドの大ベテラン、シャーリー・マクレーン(「愛と喝采の日々」)と若手人気女優アマンダ・サイフリッド(「ジュリエットへの手紙」)が初共演。二人は一緒に製作にもかかわっている。
監督は「隣人は静かに笑う」のマーク・ペリントンで、共演にアン・ヘッチ、トーマス・サドスキー、フィリップ・ベイカー・ホールら。

画像: シャーリー・マクレーンとアマンダ・サイフリッド共演!

自分の訃報記事を生前に書かせよう!

広告業界で財を成した老婦人ハリエット(シャーリー)は、80代に入ってから孤独と死への不安を感じ、自身の訃報記事を今のうちに書くことを決意。地元の新聞で記者をしているアン(アマンダ)はこの依頼を仕方なく受け、周囲へ取材を始めるが、ハリエットを良く言う者は一人もいない。

画像: 自分の訃報記事を生前に書かせよう!

いつしか世代を超えた友情が…

理想とかけ離れた原稿を読んでショックを受けたハリエットは、最高の記事を作るため、わがままな自分を変えることに。コミュニティセンターを訪ね、幼い少女と親交を深めたり、ラジオ局のDJを始めたり……だが難題は何十年も連絡を取っていない娘との和解。そんな中、性格の違うハリエットに巻き込まれたアンは戸惑いつつも、いつしか世代を超えた友情が芽生え、彼女自身も変わっていく。

画像: 『あなたの旅立ち、綴ります』予告 www.youtube.com

『あなたの旅立ち、綴ります』予告

www.youtube.com

「あなたの旅立ち、綴ります」
監督/マーク・ペリントン
出演/シャーリー・マクレーン、アマンダ・サイフリッド、アン・ヘッチ、トーマス・サドスキー、フィリップ・ベイカー・ホール
2月24日公開/ポニーキャニオン=STAR CHANNEL MOVIES配給
©2016 The Last Word LLC. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.