これはスゴイぞ!全国のドラえもんファン必見の新アイテムが登場しています。これは確かめなければ、というわけで、ドラえもん芸人・サバンナ高橋さんに遊んでもらいました!

「決定版 ドラえもん大辞典」をもとにリアルに設計

バンダイから好評発売中の『Figure-riseMechanics ドラえもん』は、ドラえもん好きにはたまらないプラモデル。なんとドラえもんの内部構造を立体化。つまりドラえもんを自分が発明する感覚で組み立てていくことができるのだ。

画像: 中が見えるのが面白い。四次元ポケットはちゃんと開くぞ!

中が見えるのが面白い。四次元ポケットはちゃんと開くぞ!

通常型とスケルトン型があり、スケルトン型は中身がうっすら見えるのが面白い。同じくドラミの内部構造を堪能できる『Figure-riseMechanics ドラミ』や、エンジンなど細部まで再現された『Figure- rise Mechanics ドラえもんのひみつ道具 タイムマシン』も発売! これを見た高橋さんも「ヤバいですね、これ。絶対欲しいわ!!」と大興奮していたよ。

「ボンド使わずに作れるんですね。え、45分くらい?楽屋で作れちゃうやないですか」

「鈴の中身ってこうなってるんや!?いろいろ面白いなあ」

「中まで作ってあるんだ、すごいな。こういうひみつ道具はどんどん出してほしい!」

公開中の「映画ドラえもん のび太の宝島」も要チェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.