「スター・ウォーズ」シリーズでルーク・スカイウォーカー役を演じてきたマーク・ハミルが、ようやくハリウッドの名声の歩道の仲間入りを果たした。

ハリソン・フォード、ジョージ・ルーカスも祝福

2018年3月8日にハリウッドで行なわれたウォーク・オブ・フェーム(名声の歩道)入りのセレモニーには、「スター・ウォーズ」シリーズのハン・ソロ役で共演してきたハリソン・フォード、SWの生みの親、ジョージ・ルーカス監督も出席。ハミルを祝福した。
またフォードは、ここにキャリー・フィッシャーがいないことをとても残念に思うと、2016年に急死したレイア役のキャリーを偲んだ。

ハミルの熱演が光る「最後のジェダイ」MovieNEX発売決定

またハミルがルーク役を熱演した最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のMovieNEXがウォルト・ディズニーより4月25日リリース決定。SW初の4K Ultra HD、プレミアムBOXも同時発売で、18日には先行配信がスタートする。2時間40分にもなるボーナス・トラックもあり、ファンは必見だろう。

画像: (c)Lucasfilm

(c)Lucasfilm

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.