イタリアの鬼才ロベルト・アンドー監督が、国際首脳会議が開かれるドイツの高級リゾートホテルを舞台に描く社会派ミステリー。トニ・セルヴィッロをはじめ、ダニエル・オーターユ、コニー・ニールセンらが共演。
画像: 「ローマに消えた男」の監督が描く社会派ミステリー
「修道士は沈黙する」3月17日公開

ドイツの高級リゾートホテルが舞台の社会派ミステリー

「ローマに消えた男」で注目されたイタリアの鬼才ロベルト・アンドー監督が、国際首脳会議が開かれるドイツの高級リゾートホテルを舞台に描く社会派ミステリー。「グレート・ビューティー/追憶のローマ」のトニ・セルヴィッロをはじめ、ダニエル・オーターユ、コニー・ニールセンら国際的なキャストが集結。

画像: ドイツの高級リゾートホテルが舞台の社会派ミステリー

前夜に告解をした男が死体で発見された

G8財務相会議の朝に死体で発見された国際通貨基金の理事(オーターユ)。前夜に彼の告解(自らの罪を明かす行為)を受けた修道士サルス(セルヴィッロ)は秘密厳守に則り口をつぐむが、やがて各国財務相の政治的駆け引きに巻き込まれていく。

画像: 『修道士は沈黙する』予告編 www.youtube.com

『修道士は沈黙する』予告編

www.youtube.com

「修道士は沈黙する」

監督/ロベルト・アンドー
出演/トニ・セルヴィッロ、ダニエル・オーターユ、コニー・ニールセン
3月17日公開
Le confessioni/ミモザフィルムズ配給
©2015 BiBi Film-Barbary Films

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.