名匠ホン・サンスと女優キム・ミニの初タッグ作「Right Now, Wrong Then」が、邦題を『正しい日 間違えた日』として、2018年夏より全国順次公開することが決定。このたび、日本版ポスタービジュアルも初公開された。
画像: "タイミング"の違いで男女が迎えるラストが変わる!? 異色ラブストーリー『正しい日  間違えた日』公開決定

男女の本音と建前、男の下心に女のプライドを目撃する楽しさ

本作は、運命的に出逢った男と女が、タイミングの違いによってまったく異なるエンディングを迎えることになるまでを、【前半】と【後半】それぞれの場合で見せる異色のラブストーリー。主演を務めるのは、ホン・サンス監督の新たなるミューズ、キム・ミニ。実生活でも恋人であることを公言した 2 人は、今最も注目を集める世界一センセーショナルな監督と女優だ。

2 人が組んだ『夜の浜辺でひとり』はキム・ミニが韓国俳優史上初となる2016年ベルリン国際映画祭女優賞に輝き、『それから』と『クレアのカメラ』が2017年カンヌ国際映画祭に出品され、2作品同時出品という異例の快挙を達成。今や世界から熱い視線が注がれる2人となった。

本作は、その2人の記念すべき初タッグ作。全米映画批評 NO.1 サイト「ロッテントマト」で 96%Fresh※という高評価を得て、長らく日本公開が待ち望まれていた話題作がいよいよ公開となる。(※2017年11月時点)

大ヒット作『お嬢さん』(2016年公開)では大胆なヌードも披露したキム・ミニが、本作ではふわふわとしながらもどこか陰のあるアーティストを、まさに小悪魔降臨!といった演技で魅せる。男と女の本音と建前、男の下心に女のプライドを目撃する楽しさに溢れた一本だ。

正しい日 間違えた日
2018年夏よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
配給:クレストインターナショナル
© 2015 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.