レオナルド・ディカプリオの出演が報じられていたクエンティン・タランティーノ監督の新作の追加情報が到着!

ブラッド・ピットも出演決定!タイトルも判明

レオナルド・ディカプリオに続いて、ブラッド・ピットも、クエンティン・タランティーノ監督の新作に出演することになった。タイトルも『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』Onceupon a Time in Hollywood  に決定。

舞台は1969年のロサンジェルス。ディカプリオが演じるのは、元TVの西部劇スター、リック・ダルトン。ピットは長年彼のスタントマンだったクリフ・ブースに扮する。二人はもう過去の人物だが、リックの隣の家には、のちにチャールズ・マンソンのカルト集団ファミリーに殺害される有名女優シャロン・テートが住んでいる……という設定。ディカプリオとピットは長編作品で共演するのはこれが初めてとなる。ほかにマーゴット・ロビーも共演するという。

製作はソニー・ピクチャーズ他。2019年8月9日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.