世界興収9億ドルという特大ヒットを記録している「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」がいよいよ日本上陸!そこで今回は、1995年公開の元祖「ジュマンジ」を振り返ってみます。主演はロビン・ウィリアムズでしたね…

そもそも"ジュマンジ"は誰も知らないナゾの言葉だった

“ジュマンジ”――英和辞典にも載っていない、この単語が日本で聞かれるようになったのは1980年代半ばのこと。クリス・ヴァン・オールズバーグによる絵本『ジュマンジ』が日本でも発刊されるが、それでも当時は知る人ぞ知る、という程度。

一気に広まったのは、1995年のその映画化『ジュマンジ』によって、です。

画像: 野生動物が現実世界に飛び出した

野生動物が現実世界に飛び出した

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』のジョー・ジョンストンの監督、ロビン・ウィリアムズの主演によって映画化されたそれは、ボードゲームのコマの指示どおりに野生動物が現実の世界に飛び出してくるという奇抜な展開で大人も子どもも熱中させ、世界中で大ヒット。
日本でも1996年に劇場公開され、人気を博しました。

これだけなら“過去の映画”で終わるところですが、レンタルビデオ市場に加え、TV放映する度に新規ファンを開拓。子どもの頃に、こんなにワクワクドキドキする映画を見たら、“ジュマンジ”というキテレツな単語も刷り込まれるというものですね!

そして待望の新作「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」がついに公開!

2018年4月6日、ついに公開です!

今回はボードゲームからTVゲームへとアップデートされ、野生の世界を舞台に、より困難なミッションを課す。仰天の体感ゲームを強いられる高校生4人の運命は?

野生の動物たちの猛襲、悪党との攻防、大自然の猛威などの危機の連続に目は釘づけ。アドベンチャーのスリルはもちろん、キャラクターが見せるユーモア、若者たちの成長のドラマが絡み合って生まれる、ワクワク感が魅力となっています。

あらすじをおさらいしたい方はぜひこちらをどうぞ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.