世界的な伝説のバーマン、チャールズ・シューマン。シューマンはさらにバーのオーナーであり、バーマン達のバイブルともいえるレシピ本『シューマンズ バー ブック』の著者でもある。そんな彼が世界各地の、バー・ベストテンに入るような名店を訪れる様子に同行したドキュメンタリー。監督はマリーケ・シュレーダー。
画像: 76歳で現役の伝説のバーマンが世界の名店を巡る
「シューマンズ バー ブック」4月21日公開

伝説のバーマンのドキュメンタリー

世界的な伝説のバーマン、チャールズ・シューマン。バーマンとは欧州のBAR(バール)文化から生まれた職業で、主にアルコールを提供するバーテンダー。シューマンはさらにバーのオーナーであり、バーマン達のバイブルともいえるレシピ本『シューマンズ バー ブック』の著者であり、思索する旅人でもある。そんな彼が世界各地の、バー・ベストテンに入るような名店を訪れる様子に同行し、セレブが愛したカクテルや、達人バーマンの卓越した技術を紹介し、バーの魅力を探るドキュメンタリー。監督はマリーケ・シュレーダー。

画像: 伝説のバーマンのドキュメンタリー

世界の名高いバーを訪れるシューマン

シューマンはホテル以外にはバーがなかった1983年、ミュンヘンのマキシミリアン広場に食事もできるバーをオープン。敷居の高かったバーを親しみやすいものにした人物。そんな彼が訪れるのは世界一位にも輝いたニューヨークの“ザ・デッド・ラビット”、パリの“バー・ヘミングウェイ”、ウィーンの“ロース・アメリカン・バー”、東京の“スタア・バー・ギンザ”、ハバナの“エル・フロリディータ”など。

画像: 世界の名高いバーを訪れるシューマン

バーカルチャーの奥義を知らせてくれるシューマン

名店の扉を気取りもなくふらりと開けて行く76歳のシューマンは、各店のこだわりの一杯を味わいながら、グラスに込められた職人芸と、バーカルチャーの奥義を知らせてくれる。バーのすべてを極め、成功も名声も手にしたシューマンは、この旅でいま再び自身の原点を探そうとしていた。

画像: 「シューマンズ バー ブック」予告編 www.youtube.com

「シューマンズ バー ブック」予告編

www.youtube.com

「シューマンズ バー ブック」
監督/マリーケ・シュレーダー
4月21日公開/クレストインターナショナル配給
©2017 Thali Media

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.