最悪な状況に最恐の女が襲来。目的は一体何なのか―!? 音のない世界で正体不明の女が襲ってくるエクストリーム・シチュエーション・スリラー『Inside』が『インサイド』の邦題にて7月13日(金)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開することが決定。あわせて予告編も解禁された。
画像: インサイド 本予告 youtu.be

インサイド 本予告

youtu.be

音のない世界で正体・目的不明の女が襲い来る緊張感と恐怖

幸せ絶頂の夫婦を襲った不運な車の衝突事故。夫は帰らぬ人となり、妻サラは補聴器ナシでは耳が聞こえない障害が残った。一緒に生き残ったお腹の子の誕生だけを心の支えに暮らしているサラだったが、ある晩、見知らぬ女が家に侵入し、彼女を殺そうと襲い掛かってくる…。

主演のサラを演じるのは地下駐車場を舞台にしたスリラー『P2』のレイチェル・ニコルズ。執拗にサラ殺そうと迫る正体不明の女をデヴィッド・リンチ監督作『マルホランド・ドライブ』のローラ・ハリングが怪演。『スペイン一家監禁事件』のミゲル・アンヘル・ビバスが監督を務め、『REC/レック』シリーズを生み出したスペインホラーを牽引するジャウマ・バラゲロが脚本を担当している。

補聴器が壊れ、音のない世界で正体・目的不明の女が襲い来る紙一重の緊張感と恐怖。果たして、あなたは音のない世界で生き残ることができるのか―!? 2016年に大ヒットを記録した『ドント・ブリーズ』に次ぐエクストリーム・シチュエーション・スリラーが日本を襲う!!

予告編は冒頭から大きな車の事故というショッキングな映像で幕を開ける。生き延びたサラは我が子の誕生だけを心待ちにしているが、そこに突如として現れる正体不明の女。突然ドアに包丁を付きたて、家に侵入してくる。バスルームに逃げ込むも補聴器が壊れてしまいサラは音が聴こえなくなってしまう。それと同時に予告編自体も耳鳴りと心音だけになるという斬新な構成。「耳が聴こえない」「脱出不可能」「助けなし」のシチュエーションとともに鬼の形相で迫る女、抜き取られる包丁、今にも生まれそうなわが子を宿したお腹に突き立てられるハサミ…。果たして女の目的は何なのか―!?

インサイド
7月13日(金)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開
配給:ショウゲート
© 2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCIÓN AIE / GRAND PIANO LLC

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.