一歩踏み出して死ぬか このまま死ぬか――。続々と人気作公開が続く今最も旬な人気俳優、アーミー・ハマー主演最新作『ALONE/アローン』が、6月16日(土)新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田ほか全国公開。このたび、ヒリヒリとした緊迫感が伝わる日本版予告編が完成した。

話題作『君の名前で僕を呼んで』の公開を控えるアーミー・ハマーが主演

本作は、地雷を踏んで一歩も動けない兵士の極限サバイバルを描くシチュエーションスリラー。2017年度アカデミー賞でも話題となった『君の名前で僕を呼んで』の公開を間近に控えるアーミー・ハマーが主演・製作総指揮を兼任。地雷を踏み、援軍が到着するまでの52時間、1歩たりとも動けない極限の状況に陥った若きアメリカ兵マイクを文字通り熱演している。

アーミー・ハマーは主人公を演じるにあたり、大量の資料を読み、海軍に問い合わせて過去の出来事が精神に及ぼす影響や、24時間以上の脱水・静止状態が続いた時の身体への影響など、徹底した役柄の研究を行ったという。

画像: 『ALONE/アローン』予告編 www.youtube.com

『ALONE/アローン』予告編

www.youtube.com

このたび解禁された予告は、3000万個以上の地雷が埋められた砂漠の地雷原に足を踏み入れてしまい、地雷を踏んだ仲間を救出に向かおうと、自ら地雷を踏んでしまうマイクの姿から幕を開ける。一歩動けば即死という絶体絶命の状況だが、軍の救援が到着するのは52時間後―― 装備を再確認し、ロープを使って仲間のリュックを手繰り寄せどうにかこの状況を乗り切ろうとする姿が映し出されていく。

そんな彼の前に度々姿を現す原住民、フラッシュバックする恋人への後悔や、過去のトラウマなど、次第にマイクは現実と幻覚の合間を彷徨うことに。極限の疲労と混乱が限界点に達したマイクがたどり着く運命が気になる映像となっている。

ALONE/アローン
2018年6月16日(土) 新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田 他全国公開
配給:パルコ
©2016 Mine Canarias Aie Roxbury Enemy Sl Sun Film Srl Mine Film Llc

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.