スウェーデンのある美術館が展示しようとした作品が巻き起こす騒動を、ブラックユーモアたっぷりに描く不条理ドラマ。「フレンチアルプスで起きたこと」で注目されたリューベン・オストルンド監督作で、2017年のカンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた。
主演はTV「THE BRIDGE/ブリッジ」のクレス・バング。共演はTV「ハンドメイズ・テイル」のエリザベス・モス、ドミニク・ウェストら。
画像: 美術館の展示が巻き起こす騒動を描く不条理ドラマ
「ザ・スクエア 思いやりの聖域」4月28日公開

カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール受賞!

スウェーデンのある美術館が新たに展示しようとした作品が巻き起こす騒動を、ブラックユーモアたっぷりに描く不条理ドラマ。「フレンチアルプスで起きたこと」で注目されたリューベン・オストルンドの脚本・監督作で、2017年のカンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた。
主演はTV「THE BRIDGE/ブリッジ」のクレス・バングで、彼はこの作品でブレークし、ハリウッド版「ドラゴン・タトゥーの女」の続編への出演が決まっている。共演はTV「ハンドメイズ・テイル」のエリザベス・モス、「トゥームレイダー ファースト・ミッション」のドミニク・ウェストら。

画像: カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール受賞!

“思いやりの聖域”をテーマにした作品を展示しようとするが

スウェーデンの現代美術館のキュレーター、クリスティアン(バング)は、バツイチだが二人の愛する娘に恵まれ、キャリアも順風満帆に思えていた。
彼は次の展覧会で“ザ・スクエア”と題された新作の展示を行なおうとしていた。地面に正方形を描く作品で、その中では全ての人が平等の権利を持ち公平に扱われるという“思いやりの聖域”をテーマにした作品だ。

画像: “思いやりの聖域”をテーマにした作品を展示しようとするが

クリスティアンの行動が思わぬ波紋を呼ぶ

ある日、クリスティアンは財布とスマホを盗まれてしまう。彼はGPS機能を使って犯人の住むと思われるマンションを特定、全戸に脅迫めいたビラを配って犯人をあぶりだそうとするが、それが思わぬ事態を引き起こし、さらに展覧会のPR会社が彼に無断でとった行動が世間に大反発を引き起こす。

画像: 『ザ・スクエア 思いやりの聖域』予告編 www.youtube.com

『ザ・スクエア 思いやりの聖域』予告編

www.youtube.com

「ザ・スクエア 思いやりの聖域」
監督/リューベン・オストルンド
出演/クレス・バング、エリザベス・モス、ドミニク・ウェスト
4月28日公開/トランスフォーマー配給 
©2017 Plattform Produktion AB/Société Parisienne de Production/Essential Filmproduktion GmbH/Coproduction Office ApS

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.