何かと息がつまる現代社会に“歌”と“LOVE”で猛烈なエネルギーを注入する、ハイテンション・ロック・コメディが誕生! 映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に公開されることが決定。このたび特報&ティザービジュアルが解禁された。
画像: 10/12公開!映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』特報 youtu.be

10/12公開!映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』特報

youtu.be

2つの歌声が出会ったとき、ぶっちぎりのミラクルが起きる!?

驚異の歌声を持つロックスター・シン。その存在自体がロックであり、カリスマ的人気を誇っているが、実は彼には秘密があった。彼の歌声は「声帯ドーピング」というオキテ破りの方法によって作られたものだったのだ。 長年にわたる声帯ドーピングの副作用で、限界が近づく喉に焦りと恐怖を抱える彼が出会ったのは、異様に声の小さなストリートミュージシャン・ふうかだった。2つの歌声が出会ったとき、ぶっちぎりのミラクルが起きる!?

ロックスター・シンを演じるのは阿部サダヲ。コメディ作品からシリアス作品まで縦横無尽に変化し、人々を魅了する演技は本作でも炸裂!!シンとは対照的に異様に声が小さなストリートミュージシャン・ふうか役は吉岡里帆。NHK連続テレビ小説「あさが来た」「カルテット」等で魅せたコメディエンヌぶりは本作でも健在。圧倒的なヒロイン性と演技、初挑戦となるギター&歌唱でふうかの等身大の魅力を見事に引き出す!さらに、千葉雄大、麻生久美子、小峠英二(バイきんぐ)、片山友希、中村優子、池津祥子、森下能幸、岩松了、ふせえり、田中哲司、松尾スズキら、実力派キャストが個性的で強烈なキャラクターをハイテンションに演じ切る!

監督・脚本を務めたのは三木聡。『時効警察』シリーズや『俺俺』『インスタント沼』『転々』など誰にも真似できない独自のコメディセンスを本作でもいかんなく発揮!!阿部サダヲ、吉岡里帆とは本作が初タッグとなる。

この度、本作の特報&ティザービジュアルが完成! 特報では、阿部サダヲ演じる、驚異の歌声を持つロックスター・シンのビジュアルが初披露。マリリン・マンソンを彷彿させる鮮烈で奇抜なビジュアルはあまりにも衝撃的。そして、シンが出会った、吉岡里帆演じる、ストリートミュージシャン・ふうかの歌声も初解禁。が、その歌声はあまりにも小さすぎる! そんなふうかの歌をシンは「不燃ごみ」と一蹴。ふうかは落ち込む間もなく、映画のタイトル通り、「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」と大声でツッコまれ、唖然! しかし、最後にはふうかの絶叫する姿が! 二人の歌声が出会ったことで起こる、ぶっちぎりのミラクルとは!? とにかく個性的!とにかく強烈!とにかくハイテンション!なロックコメディに期待が高まる映像になっている。

また、ティザービジュアルには、右側だけメイクを施し、絶叫するシンを大きく配置。口から輝く光はまるで“ロックスターのカリスマ性”を具現化したかのよう。ギターを抱えるストリートミュージシャン・ふうかを大いに鼓舞するようなビジュアルとなっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.