「ボストン・ストロング ダメな僕だから英雄になれた」のジェーク・ギレンホールが、「スパイダーマン:ホームカミング」の続編でヴィランを演じるかもしれない。

ギレンホールはミステリオ役をオファーされている。ミステリオは、60年代からコミックに登場している古典的ヴィラン。映画のスタントマン出身で、特殊効果映像技術を学び、VFX技術やVR技術、幻覚剤などを使って悪事を働くユニークなヴィラン。
また、続編には、前作のヴィラン、マイケル・キートン演じるヴァルチャーが再登場することも公式発表された。監督は前作と同じジョン・ワッツ。主演はトム・ホランド。製作はコロムビア・ピクハーズ、マーベル・エンターテインメント他。19年7月5日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.