キアヌー・リーヴズ主演の人気シリーズ第3弾「ジョン・ウィック3:パラベラム」John Wick3:Parabellum のキャスティングが進行中。

ヒロインのソフィア役は「キングスマン:ゴールデン・サークル」のハリー・ベリーに決定。また、「50/50 フィフティ・フィフティ」のアンジェリカ・ヒューストンも出演。
さらに格闘系俳優たち、「ザ・レイド」ヤヤン・ルヒアン、「ダーティ・グランパ」のジェーソン・マンツォーカス、TV「クロウ」のマーク・ダカスコス、TV「ビリオンズ」のエージア・ケート・ディロンらが共演する。
監督は前2作と同じチャド・スタエルスキ。ちなみにサブタイトルのパラベラム弾は、自動拳銃用の弾丸の一種で、軍用拳銃によく使われるもの。今回も弾数が多そうだ。製作はライオンズゲート他。19年5月17日全米公開を目指して、現在撮影中。
また既報の通りキアヌーはコメディー「ビルとテッド」シリーズ第3弾も進行中。タイトルは『ビルとテッド、音楽と向き合う』Bill & Ted Face the Music。監督はディーン・パリゾット、製作総指揮はスティーヴン・ソーダーバーグ。27年前は若者だった二人が50代の中年男になって展開するおバカで偉大な物語。製作はDial9ほか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.