「ジョン・ウィック」シリーズのキアヌー・リーヴズがロマンチック・コメディー「オールウェイズ・ビー・マイ・メイビー」Always Be My Maybe に出演する。

ただし、主演のカップルは別の俳優で、キアヌーが演じる役は不明。主役のカップル役は「アリ・ウォンのオメデタ人生?!」のコメディエンヌ、アリ・ウォンと、彼女が脚本に参加した「フアン家のアメリカ開拓記」のランドール・バーク。
子供の頃に恋人同士だった2人が15年ぶりに再会するが、女性は有名シェフになり、男性はミュージシャン志望でまだ実家で父親を住んでいて……というストーリー。
TV「HAWAII FIVE-O」「LOST」のダニエル・デイ・キムも共演する。監督は「フアン家のアメリカ開拓記」のクリエーター、ナーナチカ・カーン。製作はネットフリックス他。
ちなみにキアヌーはただいま「ジョン・ウィック」シリーズ第3弾を撮影中。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.