マイケルとピーター・スピエリッグ兄弟監督による、“世界で最も呪われた幽霊屋敷”の実話を基にしたホラー。莫大な遺産を受け継いだ女性の屋敷に起こる奇怪な出来事を描く。
主人公の未亡人役に名女優ヘレン・ミレン。ほかにジェイソン・クラーク、サラ・スヌークらが共演している。
画像: 24時間365日増築され続けた“呪われた屋敷”の恐怖
「ウィンチェスターハウス  アメリカで最も呪われた屋敷」
6月29日公開

実在の幽霊屋敷を舞台にしたホラー

「ジグソウ:ソウ・レガシー」のマイケルとピーター・スピエリッグ兄弟監督による、“世界で最も呪われた幽霊屋敷”の実話を基にしたホラー最新作。莫大な遺産を受け継いだ女性の屋敷を舞台に起こる奇怪な出来事を描く。
主人公の未亡人役に「クィーン」の名女優ヘレン・ミレン。ほかに「エベレスト3D」のジェイソン・クラーク、サラ・スヌークらが共演。一部は実際の屋敷を使ったが、主なシーンはメルボルンに作られた精巧な屋敷のセットで撮影された。

画像: 実在の幽霊屋敷を舞台にしたホラー

24時間365日、屋敷を改装し続ける未亡人

西部開拓時代に飛ぶように売れたライフルで莫大な財を成したウィンチェスター一族。夫、娘を亡くした未亡人サラ(ヘレン)は、残された遺産でカリフォーニアに屋敷を構えるが、毎日24時間、家を改築し続けるという奇妙な生活を始める。そのため彼女の居は部屋数が500を超えるようになっていた。盲信的に改築を続けるサラをウィンチェスター社の経営陣は訝しく思い、精神不安を理由に経営権を奪うため、精神科医エリック(クラーク)を彼女の元に送り込んだ。

画像: 24時間365日、屋敷を改装し続ける未亡人

少年が何者かにとり憑かれてしまった…

サラは一族に起こる不幸は、開発した銃によって命を落とした亡霊による仕業と信じており、彼らを閉じ込めるべく部屋を作り続ける必要があると霊媒師に告げられていたが、エリックはサラに異常があると思えなかった。そんな中、サラの姪の息子が何者かにとり憑かれる……

画像: 映画『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』予告編 www.youtube.com

映画『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』予告編

www.youtube.com

「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」
監督/マイケル&ピーター・スピエリッグ
出演/ヘレン・ミレン、ジェイソン・クラーク、サラ・スヌーク
6月29日公開/REGENTS=ポニーキャニオン配給
©2018 Winchester Film Holdings Pty. Ltd., Eclipse Pictures Inc., Screen Australia and Screen Queensland Pty. Ltd. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.