「レディ・バード」でアカデミー賞監督賞にノミネートされたグレタ・ガーウィグ監督が、ルイザ・メイ・オルコットの名作「若草物語」Little Women を映画化する。

製作はコロムビア・ピクチャーズ。その出演を、「レディ・バード」のシアーシャ・ローナンとティモシー・シャラメにオファー中(シアーシャがジョーで、ティモシーがローリー役?)。
また、出演は、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のメリル・ストリープ(マーチ夫人役?)、「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン(メグ役?)、「トレイン・ミッション」のフローレンス・ピューにも交渉中とのこと。公開予定は未発表。今後のニュースに注目だ。
「若草物語」は、19世紀後半のアメリカを舞台に4人の姉妹の成長を描くもの。何度も映画化されており、33年のジョージ・キューカー監督&キャサリン・ヘプバーン主演作、49年のマーヴィン・ルロイ監督&ジューン・アリソン主演作、94年のジリアン・アームストロング監督&ウィノーナ・ライダー主演作などがある。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.