人もモノもすべて大小変幻自在の史上最小のヒーローに相棒登場!「アントマン&ワスプ」が2018年8月31日公開。

アントマン、3年を経てついに続編登場

身長1.5㎝まで小さくなれる史上最小のヒーローの活躍を描いた「アントマン」の続編では、相棒としてワスプが登場し、最小ヒーロー・コンビが前作を超える大活躍を見せてくれる。

画像: 相棒ワスプはエヴァンジェリン・リリーが演じる

相棒ワスプはエヴァンジェリン・リリーが演じる

元泥棒でバツイチ、愛娘ともなかなか会えず、いまだにFBIの監視下に置かれているという頼りなさげなヒーローのアントマン=スコット・ラングとは違い、アントマンスーツの開発者ピム博士の娘ホープが変身するワスプは完璧スーパーヒーロー。アクションもキレッキレでアントマンよりよほど頼りになりそう。

画像: キティちゃんのこんなシーンも

キティちゃんのこんなシーンも

アクションシーンも、大小変幻自在というアントマン&ワスプの特性を活かした場面が展開される。投げつけられた刃物の上を走ったり、カーチェースでは乗っている車を小さくして相手の車の下に潜り込んでひっくり返したり。ピム博士が自分の研究所を縮小してスーツケースのように運ぶシーンは爆笑ものだ。

出演は前作から引き続きポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラスら。監督も前作のぺートン・リードが続投している。

前作もチェック!「アントマン」(2015)

画像: 前作もチェック!「アントマン」(2015)

バツイチの無職男スコットは悪友ルイスの誘いで豪邸に忍び込むが、そこで手にしたのは身長を1.5cmまで縮小する特殊なスーツだった。逮捕されたスコットは留置場からスーツの開発者ピム博士の手引きで脱出、アントマンとして活動することになり、博士の研究を悪用する男に向かっていく。

こちらもオススメ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.