あの「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」から18年、伝説のキューバ音楽バンドのさよなら公演を描く「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」が7月20日公開!
画像1: NO MUSIC NO LIFE 伝説のキューバ音楽バンドのさよなら公演
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」

1997年、世界の音楽シーンにセンセーションを巻き起こした一枚のアルバム。かつて第一線で活躍したキューバ音楽の伝説的ミュージシャンたちを復活させた『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』。このアルバムはその年のグラミー賞に輝き、さらに名匠ヴィム・ヴェンダースが彼らの音楽に惚れ込んで監督した映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」(99)も世界的大ヒット。アカデミー賞ドキュメンタリー賞候補になった。

社会現象ともいえる大ブームから18年、グループによるステージ活動に終止符を打つことを決めた“ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ”のメンバーが、最後のワールドツアーを決行。その模様と共に、レジェンドたちの生い立ちや音楽ルーツにも迫るドキュメンタリー。今回ヴェンダースは製作総指揮に回り、「ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡」のルーシー・ウォーカーが監督を務めた。

画像2: NO MUSIC NO LIFE 伝説のキューバ音楽バンドのさよなら公演
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」

最後のグループ活動を前に、大物ミュージシャンたちが自身について語る。かのアルセニオ・ロドリゲスの伴奏者だったルベーン・ゴンサレス、90代の高齢で参加したコンパイ・セグンド、参加当時は靴磨きで生計を立てていたというイブライム・クレエールなど。また、前作でカットされた未公開映像も復活。98年の初コンサート前のリハーサルでもメンバーたちの葛藤も収められている。さらに彼らの現在までの足跡も描かれる。

画像3: NO MUSIC NO LIFE 伝説のキューバ音楽バンドのさよなら公演
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」

2017年度作品。1時間50分。イギリス映画。ギャガ配給

©2017 Broad Green Pictures LLC

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.