シッチェス映画祭公認の映画祭『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション』は。これまで2012~2015年の4回開催され、日本のホラーファンから復活を求める声が多数集まり、この度3年振りに完全復活!観客を恐怖のどん底へ叩き落す強力なラインナップをひっさげ帰ってきた。

映画祭の上映ラインナップ第3弾を一挙4タイトル解禁!

1968年に創設された「シッチェス映画祭」は、スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催されている映画祭。SF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画を特化して扱う「世界三大ファンタスティック映画祭」の1つ。
『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション』は、シッチェス映画祭で上映された作品の中から厳選した作品を日本で上映する、シッチェス映画祭公認の映画祭。これまで2012年、2013年、2014年、2015年と4回開催され、日本のホラーファンから復活を求める声が多数集まり、この度雌伏の時を経て3年振りに完全復活! 観客を恐怖のどん底へ叩き落す強力なラインナップをひっさげ、日本に戻ってきた!先日、映画祭開催決定と、ラインナップ第1弾として『ジーパーズ・クリーパーズ』シリーズの最新作『リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ JEERPERS CREEPERS3』を、第2弾として東京国際映画祭で話題沸騰の青春ホラー『怪怪怪怪物!』を解禁した。そしてこの度、映画祭の上映ラインナップ第3弾が一挙4タイトル解禁された!

エンリコ・モリコーネの名曲に乗せて贈る、ネオ・フレンチ・ウェスタン!

『デス・バレット』 (英題:Let the corpses tan)

画像: エンリコ・モリコーネの名曲に乗せて贈る、ネオ・フレンチ・ウェスタン!

ライノと、その仲間グロとアレックスは、装甲車を襲撃して250㎏もの金塊を強奪することに成功する。そして、金塊の隠し場所と潜伏場所として、友人の画家のルースが滞在している人里離れた廃村に身を隠す。しかし、そこに思わぬ訪問者が現れて、事態は予期せぬ方向へ!?地中海。青い海。照り付ける太陽。そして、250キロの金塊。果たして、その行方とは━。トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門上映作。

監督:エレーヌ・カテト&ブルーノ・フォルザーニ『ABC・オブ・デス‐オーガズム(絶頂)』
出演:エリナ・レーヴェンソン『シンドラーのリスト』、ステファーヌ・フェラーラ『ゴダールの探偵』
2017年/90分/フランス語/仏・ベルギー

狼男アメリカンならぬ狼男ブラジリアン? 異色の人狼ファンタジー・ホラー!

画像: 狼男アメリカンならぬ狼男ブラジリアン? 異色の人狼ファンタジー・ホラー!

『狼チャイルド』 (英題:Good Manners)

クララは、サンパウロ郊外に住む若き看護婦。裕福でミステリアスなアナに授かった子どもの乳母として雇われ、アナの家に住み込み、新生活を始める。様々な奇妙な事が起こるが、クララとアナには、強い絆が芽生えていく。そんなある満月の夜、アナの叫び声が響き渡った。赤ん坊がアナの腹を引き裂いて生まれたのだった。アナは亡くなり、生まれた子は、狼男だった!クララは、子どもを引き取り、自分の息子として育てるのだが…。

監督・脚本 マルコ・ドゥトラ『空の沈黙』、フリアナ・ロハス
出演:イザベル・ズア、マルジョリエ・エスチアーノ
2017年/135分/ポルトガル語/仏・ブラジル

全てがお手製のダンボールで描く、殺人迷路を巡る大冒険!

画像: 全てがお手製のダンボールで描く、殺人迷路を巡る大冒険!

『キラー・メイズ』 (原題:DAVE MADE A MAZE)

うだつのあがらない芸術家デイブは、日々の鬱憤を晴らすべく、居間のど真ん中にダンボールの迷路を作り始める。しかし、それはいつしか彼の空想した罠やモンスターが徘徊する大迷宮となっていき…。ミシェル・ゴンドリー監督『恋愛睡眠のすすめ』の世界観×ヴィンチェンゾ・ナタリ監督『CUBE』の衝撃!セット全てがダンボール!低予算ながらセンスが光るシュール、ファンタジー、ホラー、コメディ満載のアイデア映画の誕生!

監督:ビル・ワッターソン
出演:ミーラ・ロフィット・カンブハニ、ニック・サン、アダム・ブッシュ
2017年/80分/英語/アメリカ

全米を震撼させた、実在の犯罪者一家の脱獄劇&虐殺の血みどろ逃避行の行方とは

画像: 全米を震撼させた、実在の犯罪者一家の脱獄劇&虐殺の血みどろ逃避行の行方とは

『プリズン・ランペイジ』 (原題:Last Rampage)

1978年の夏、囚人のゲーリーとランディはアリゾナ州刑務所からゲーリーの息子たちの協力を得て、見事、脱獄に成功する。ベテラン捜査官クーパーの追跡を振り切り、一行は血みどろの逃避行を繰り広げるが…。『ターミネーター2』の敵役で話題を呼んだロバート・パトリック、『オースティン・パワーズ』『ハングオーバー!』のヘザー・グレアム、『いちご白書』のブルース・デーヴィソンなど、豪華キャスト競演でも話題。

監督:ドワイト・H・リトル『BONESシリーズ』
出演:ロバート・パトリック『ターミネーター2』、ヘザー・グレアム、ブルース・デーヴィソン
2017年/93分/英語/アメリカ

既報の第1弾と第2弾発表作

《上映ラインナップ第一弾》「リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ」

フランシス・フォード・コッポラ製作総指揮の伝説のホラーとして誕生して17年。伝説の怪物が、三度、観る者を恐怖に突き落とす!あるトラックから夥しい屍が発見されたことにより、クリーパーVS特殊部隊の血で血を洗う闘いが勃発!クリーパーを永遠に葬り去ることが出来るのか?第1作で主人公を演じたジーナ・フィリップスがシリーズに復活!

《上映ラインナップ第二弾》「怪怪怪怪物!」

いじめられっ子のリン・シューウェイは、いじめっ子3人とともに、教師から独居老人の手伝いをする奉仕活動を命じられ、そこで2匹のモンスターに遭遇する。彼らは小さい方のモンスターを捕まえて、独自の「調査」と「実験」を始めるが、やがてモンスターは彼らの手に負えなくなっていく。そして、それは恐怖の始まりだった……。スクールバスでの血まみれの殺戮劇など衝撃のシーンは必見!!本当に恐ろしいのは誰だ?

★開催地決定!

東京・名古屋・大阪で開催決定!
東京 ヒューマントラストシネマ渋谷:10月12日(金)~11月1日(木)
名古屋 シネマスコーレ:10月下旬
大阪 シネ・リーブル梅田:11月24日(土)~12月14日(金)
提供:キングレコード 配給・宣伝:ブラウニー 協力:松竹

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.