物語がすべてPCの画面上で展開していくという革新的なアイデアと巧みなストーリーテリングで、サンダンス映画祭2018で話題となり、観客賞<NEXT部門>を受賞した映画『search/サーチ』
(原題:Searching)が10月26日(金)より公開されることが決定した。
画像: すべてがパソコン画面の映像で展開する新感覚サスペンス映画『search/サーチ』日本公開決定

物語は、16歳の女子高生マーゴットが忽然と姿を消すところから始まる。行方不明事件として捜査が始まるが、家出なのか、誘拐なのかわからないまま37時間が経過。娘の無事を信じる父デビッドは、彼女のPCにログインしSNSにアクセスを試みる。インスタグラム、フェイスブック、ツイッター・・・。そこに映し出されたのは、いつも明るく活発だったはずのマーゴットとはまるで別人の、自分の知らない娘の姿があったーー。

『スター・トレック』シリーズのスールー役で人気の俳優ジョン・チョーが、愛する娘の行方を必死で追う父親デビッド役で主演。監督はGoogle Glassだけで撮影した“Seeds”というYouTube動画がネットでセンセーションを巻き起こし、映画界へのチャンスをつかんだ27歳のインド系アメリカ人アニーシュ・チャガンティ。本作が彼の劇場用映画デビューとなる。

サンダンス映画祭で注目され、メディアからも“斬新な映像手法!”(ローリングストーン誌)、“ヒッチコック映画のような第一級サスペンス!”(CNET)と絶賛の嵐。新たな映画体験が待つ新感覚サスペンスの誕生だ。

search/サーチ
10月26日(金)全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.