『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞に輝いた女優エマ・ストーンが主演を務めるNetflixオリジナルシリーズ『マニアック』が9月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミングされることが決定。このたび画像とティザー予告編映像が解禁となった。

年齢も境遇も異なる二人が心の不調をすべて治すという臨床試験へ

画像: 『マニアック』ティーザー予告編 - Netflix [HD] youtu.be

『マニアック』ティーザー予告編 - Netflix [HD]

youtu.be

『マニアック』の舞台は、現代世界に似ているものの何かが異なる時代。主人公は、家族との破綻した関係に悩み不満を抱きながらも、特に目標もなく生きているアニー(エマ・ストーン)と、ニューヨークの裕福な実業家夫婦の5男で、統合失調症という診断にずっと苦しめられているオーウェン(ジョナ・ヒル)。

より良い人生を求める2人は、失恋による傷心から精神疾患まで、ありとあらゆる心の不調をすべて治すという最先端の治療に魅せられ臨床試験プログラムに参加することになる。他の被験者らと製薬会社の研究施設でテストに臨んだ2人。しかしテストは計画通りに行かず、誰もが想像もしなかった事態が巻き起こっていく。

解禁された場面写真と予告映像では、年齢も境遇も異なり、決して出会うことはなかったはずのアニーとオーウェンがプログラムを通して絡み合っていく様子が描かれている。2人を待ち受けているのはどんな世界なのか? そこには何が隠されているのか?

本作は『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞に輝いた女優エマ・ストーンと『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などで知られるハリウッドきってのマルチ俳優ジョナ・ヒルが、「スーパーバッド 童貞ウォーズ」(07)以来となる豪華再共演を果たし、製作総指揮も務める。さらにアカデミー賞主演女優賞を2度獲得した栄光を持つ名女優サリー・フィールドの出演も大きな話題を呼んでいる。

監督はベネチア国際映画祭やトロント国際映画祭など数々の映画祭に正式出品され賞賛を受けたNetflixオリジナル映画『ビースト・オブ・ノーネーション』を手がけたキャリー・ジョージ・フクナガ。脚本は、「ブリッジ ~国境に潜む闇」のパトリック・サマーヴィルが担当している。

Netflixオリジナルシリーズ『マニアック』
9月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミング

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.