「キャプテン・マーベル」に主演するブリー・ラーソンが、「ブラックパンサー」のマイケル・B・ジョーダンの新作「ジャスト・マーシー」Just Marcy への出演をオファーされている。

ブリーの役は不明。本作は、マイケルが、司法の不公正と戦う実在の人権弁護士ブライアン・スティーヴンソンを演じる伝記映画。原作は彼自身が書いた同名の著作で、日本では「黒い司法 黒人死刑大国アメリカの冤罪と闘う」のタイトルで刊行されている。
監督は、ブリーが出演した「ショート・ターム」のデスティン・クレットン。他に「ベイビー・ドライバー」のジェーミー・フォックスが共演する。撮影は9月にアトランタで開始。製作はワーナー・ブラザース他。20年1月17日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.