『ニューヨーク、眺めのいい部屋売ります』の名匠リチャード・ロンクレイン監督が、ロンドンそしてローマを舞台に描く「輝ける人生」が 8 月 25 日(土)より公開される。イギリスで大ヒットとなった本作は、一人の女性が 35 年間連れ添った夫の浮気をきっかけに人生を見つめなおすスウィートビターな人生賛歌の物語だ。

何歳になっても、何かを始めることを恐れることはない

画像: 『輝ける人生』予告編 www.youtube.com

『輝ける人生』予告編

www.youtube.com

物語の主人公は、35 年寄り添った夫がナイトの称号を授与され“レディ”となったサンドラ。順風満帆の人生だったが、ある日夫と浮気現場を目撃してしまう。しかも相手は親友だった!

傷心のサンドラはロンドンに住む姉ビフの団地に転がり込む。金や名誉とは無縁のビフは、なんでも話せる親友のチャーリーやダンス教室の仲間に囲まれて、人生を心から謳歌していた。妹の窮地を心配した姉は、サンドラをダンス教室へ無理やり連れていく。音楽とダンスは、かつてダンサーを目指したこともあるサンドラの心を癒し、忘れかけていた情熱を思い出させていく。

主演は、『ヴェラ・ドレイク』(04)で英国アカデミー賞主演女優賞を受賞、ミュージカルでも高く評価される実力派イメルダ・スタウントン。共演は『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04)や『否定と肯定』(16)など幅広い演技力を持つ個性派ティモシー・スポール。ハリー・ポッターでもおなじみの 2 人に加えて、『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(13、16)シリーズで人気のセ
リア・イムリーと、イギリスの名優たちが絶妙のアンサンブルを見せてくれる。

監督は『ニューヨーク、眺めのいい部屋売ります』などで知られる72歳の名匠リチャード・ロンクレイン。劇中には、50 年代の名曲「ロック・アラウンド・ザ・クロック」から最新の「ラッキー13s‘」など新旧ノリノリのナンバーが散りばめられ、さらにザ・ピーナッツや森山加代子が「月影のナポリ」としてカバーした「Tintarella di Luna」も強く印象を残す。

平均年齢 63 歳の 3 人のキャストと 72 歳の名匠が教えてくれるのは、勇気さえあれば息苦しい世界からあっさり抜け出せるという真理。何歳になっても、何かを始めることを恐れることはない。人生を楽しむヒントと夢が詰まった人生賛歌の登場だ。

輝ける人生
8/25(土) シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
配給:アルバトロス・フィルム
Ⓒ Finding Your Feet Limited 2017

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.