「スター・ウォーズ」のルーク・スカイウォーカーの故郷、惑星タトゥイーンを舞台にしたスピンオフ映画企画が進んでいるらしい。

これは「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のプロダクションデザインを担当したニール・ラモントが、最近のインタビューで語ったもの。
「ハン・ソロ~」の全米公開後にスピンオフ映画の企画が練直しになったとき、彼はちょうどタトゥイーンのデザインを始めたばかりだったという。そして、そのデザインに再び着手すること希望しているそう。何の映画かは語られていないが、かねてから噂になっている、オビ=ワン・ケノービのタトゥイーンでの体験を描く映画かもしれない。やはりこの企画は進んでいる? 今後の情報に注目だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.