42年にわたって紡がれてきた”伝説”がついに完結

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」

1977年に「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が全米公開されてから42 年。永きにわたり紡がれてきた伝説的シリーズがついに完結。ルーク・スカイウォーカーをはじめとするスカイウォーカー家の物語に幕が下ろされる。
伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイ。祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン。スカイウォーカー家を中心とした壮大なサーガの結末は“光と闇”のフォースをめぐる最後の決戦に託される。
主人公レイ役のデイジー・リドリー、カイロ・レン役のアダム・ドライバーら主要キャストが続投し、伝説のジェダイであるルーク役のマーク・ハミル、ハン・ソロの悪友ランド・カルリジアン役を演じたビリー・ディー・ウィリアムズも復帰。さらにレイア役の故キャリー・フィッシャーが過去の未公開映像で登場するなど完結編に相応しい豪華キャストたちが集結している。監督・脚本を務めるのは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ.J.エイブラムス。

12月20日(金)公開

Star Wars: The Rise of Skywalker

公式ホームページ
https://starwars.disney.co.jp/movie/skywalker.html

監督:J.J.エイブラムス
出演:デイジー・リドリー、アダム・ドライバー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

Continue reading

This article is a sponsored article by
''.