ジェラルド・バトラー主演最新作『Den Of Thieves』(原題)が、邦題『ザ・アウトロー』として、10月20日(土)より、新宿バルト9ほか全国公開することが決定した。

対称的な二組のアウトロー達に待ち受ける【衝撃の結末】とは?

本作の舞台は48分に1回、銀行強盗が発生する=世界屈指の犯罪都市・ロサンゼルス。多発する銀行強盗に立ち向かうLAのワイルド刑事達を率いるニック(ジェラルド・バトラー)は、<伝説の強盗>メリーメン一味が企てる3000万ドル強盗の巨大銀行強盗計画情報にたどり着く。綿密な計画を練りこむメリーメン一味と、その動向を次第に追いつめるニックたちの行きつく先とは・・・?

『300(スリーハンドレッド)』で華麗なる肉体美を惜しげもなく披露したジェラルド・バトラーと、『エンド・オブ・キングダム』で脚本を務め、本作では監督として初めてメガホンをとったクリスチャン・グーデガストが、再びタッグを組んだ。

ジェラルド・バトラーと敵対する強盗団には、『スカイスクレイパー』にも出演のパブロ・シュレイバー、ラッパーや役者としてだけでなく最近ではドラマのプロデューサーとしても活躍しているカーティス“50セント”ジャクソン、『ストレイト・アウタ・コンプトン』で実の父アイス・キューブを演じ話題となったオシェア・ジャクソン・Jrら注目俳優と、『プリズン・ブレイク』脚本のポール・シェアリングを初めとする実力派スタッフが集結している。

解禁となったポスタービジュアルでは、正義のために戦うクリーンな印象ではなく、悪に染まりながらも本能で任務を全うするワイルド刑事達が“黒”、他人を巻き込まないように、知能を駆使しスタイリッシュに盗みを遂行していくキレ者強盗団が“白”をそれぞれイメージカラーとして相対する構図となっている。対称的な二組のアウトロー達のその先に待ち受ける【衝撃の結末】とは?

『ヒート』『突破口!』『ワイルドバンチ』『マイアミ・バイス』『ダークナイト』など、映画史に残るクライムアクションや銀行強盗の名作群にリスペクトすると同時に、このジャンルに真っ向から挑戦している本作。リアル且つ臨場感溢れる市街銃撃戦にも注目だ。

ザ・アウトロー
10月20日(土)新宿バルト9ほか全国公開
配給:プレシディオ
© Motion Picture Artwork © 2017 STX FINANCING, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.