「スター・トレック」好きの自閉症の少女が、自ら書いた脚本を胸に、愛犬とハリウッドへ向かうハートフルストーリー。主演はダコタ・ファニングで、トニ・コレット、アリス・イーヴ、パットン・オズワルドらが共演。
画像: 自閉症の少女が自作の脚本を胸にハリウッドを目指す!
「500ページの夢の束」9月7日(金)公開

「スター・トレック」好きの少女が、自作の脚本を持ってハリウッドへ

「スター・トレック」が大好きな自閉症の少女が、自ら書いた「スター・トレック」の脚本を胸に、愛犬と共にハリウッドまで数百キロの旅に出る。マイケル・ゴラムコの脚本を「セッションズ」のベン・リューインが監督したハートフルな物語。
主演は「オーシャンズ8」のダコタ・ファニングで、彼女を囲んで「リトル・ミス・サンシャイン」のトニ・コレット、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のアリス・イーヴ、パットン・オズワルドらが共演。

画像: 「スター・トレック」好きの少女が、自作の脚本を持ってハリウッドへ

自閉症を抱えるウェンディはバイトをこなしながら脚本を執筆

ウェンディ(ダコタ)は「スター・トレック」が大好きで、誰にも負けない知識を持つ女の子。同作のシリーズ50周年を記念して脚本コンテストが催されることになり、彼女は優勝を狙っていた。自閉症を抱える彼女は、今はわけあって唯一の肉親である姉オードリー(アリス)とも離れて暮らし、ソーシャルワーカーのスコッティ(トニ)の指導を受けながらバイトもこなす毎日を送っていた。

画像: 自閉症を抱えるウェンディはバイトをこなしながら脚本を執筆

脚本を書き上げたものの締め切りに間に合わない!彼女がとった行動は…… 

ようやく渾身の脚本を書き上げたウェンディだが、郵送では締め切りに間に合わないことに気付く。なんとか気持ちを落ち着かせ、ハリウッドのパラマウント社までバスに乗って届けに行こうと決心。愛犬と共に完成した脚本を持って、ある思いを胸に秘めホームをこっそり出ていくウェンディ。彼女が突然いなくなったことを知ったスコッティとオードリーは、ウェンディを追いかけはじめるが……

画像: 『500ページの夢の束』予告 www.youtube.com

『500ページの夢の束』予告

www.youtube.com

「500ページの夢の束」
監督/ベン・リューイン
出演/ダコタ・ファニング、トニ・コレット、アリス・イーヴ、パットン・オズワルド
9月7日(金)公開/キノフィルムズ配給
©2016 PSB Film.LLC

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.