“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”史上1位の記録を更新した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が、MovieNEXで発売中!初回限定で特別映像を収録した豪華特典ブルーレイ付き。先行デジタル配信中! この発売を記念し、MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、アベンジャーズとサノスの頂上決戦が繰り広げられた、タイタンでの戦いのシーンのメイキング映像が解禁となった。

スタッフが語るこだわりのシーン

世界累計興行収入は20億ドルを突破し、日本でも興行収入37億を超え、観客動員は延べ250万人を突破。2012年に公開した『アベンジャーズ』を抜いて、“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”史上1位の記録を更新した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。
アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”と、宇宙にうごめく悪の背後に存在し続けてきた最凶最悪の<ラスボス>、サノス。地球を破壊できるほどの圧倒的なパワーをもつサノスの野望は、宇宙に生きる者の半数を救うために、残りの半数の生命を消し去るというもの。6つすべてが揃うと、指をパチンと鳴らすだけで、全宇宙の半分の生命を滅ぼすほどの力を手に入れられるというインフィニティ・ストーンを狙うサノスに対し、アベンジャーズが立ち向かう。

本作でのタイタンでの戦いのシーンは、アイアンマンやスパイダーマン、ドクター・ストレンジらアベンジャーズのメンバーがサノスに挑む、重要なシーンのひとつ。本作の監督を務めたジョー&アンソニー・ルッソは、「タイタンの企画には時間をかけた」と振り返る。視覚効果監修のダン・デレウは、タイタンのシーンはスタジオに組み立てたセットとチリの風景を合成し、さらにCGを重ねて作り上げたという。オレンジや赤色がベースになっていることで、緑や黄色を強調した配色になっているワカンダと対照的になっているが、製作総指揮を務めたヴィクトリア・アロンソは、「ジョーとアンソニーが望む終末の世界をうまく映像にしたかった」と、このシーンに込めた想いを語った。

画像: 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」MovieNEX タイタンの撮影 www.youtube.com

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」MovieNEX タイタンの撮影

www.youtube.com

横浜マリンタワーと名古屋テレビ塔が特別ライトアップ実施

MovieNEX の発売を記念し、9月5日(水)には、横浜マリンタワーと名古屋テレビ塔が、本作中で重要な鍵となる6つのインフィニティ・ストーンをイメージした6色の特別ライトアップを実施!ブルー、イエロー、レッド、パープル、グリーン、オレンジに輝き、そのあと6 色が混ざり合う演出は、サノスが6つのインフィニティ・ストーンを集めていくストーリーになぞらえている。さらに、現在横浜マリンタワーでは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』仕様の展望フロア入場チケットが数量限定で販売中。

画像: ライトアップされた横浜マリンタワーと名古屋テレビ塔

ライトアップされた横浜マリンタワーと名古屋テレビ塔

「サノス降臨!Twitterキャンペーン」実施中

公式サイトでは、“『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 』MovieNEX発売記念 サノス降臨!Twitterキャンペーン”が実施中。
あなたの身近にあるサノスに似たものを見つけて、Twitterでハッシュタグ「#サノス降臨」と「#AIWキャンペーン」の両方をつけて投稿すると、抽選で、激レア「オリジナル・インフィニティ・クリスタル」を6名様に、さらに、オリジナルグッズを24名様にプレゼントされる。応募は2018年9月30日(日)まで。

© 2018 MARVEL

発売中  初回限定豪華特典ブルーレイ付き
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX』/4,200円+税
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD MovieNEX』/8,000円+税
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD MovieNEX プレミアムBOX(数量限定)』/10,000円+税
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション(初回限定)』/14,000円+税
先行デジタル配信中

画像: 「サノス降臨!Twitterキャンペーン」実施中
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.