「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチと「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」のジェーク・ギレンホールが共演する。

その映画サスペンス「リオ」Rioで、この2人は製作にも参加する予定。
かつて親友だった2人が、今はビジネス界の大物とジャーナリストになっていて、リオデジャネイロで再会。ビジネスマンは自分の死を偽装しようと計画し、ジャーナリストはその計画に巻き込まれていく。監督は「僕らの家路」、TV「ザ・テラー」のドイツ監督エドワード・ベルガー。彼はベネディクト主演のTVシリーズ「パトリック・メルローズ」Patrick Melroseも監督している。
脚本は「イースタン・プロミス」のスティーヴ・ナイト。製作はスタジオカナル他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.