TVシリーズ「エイリアニスト」で共演した2人、ルーク・エヴァンズとダニエル・ブリュールが映画でも共演する。

これは、パトリス・ルコント監督、ダニエル・オーターユ主演の2006年作フランス映画「ぼくの大切なともだち」をリメイクする、タイトル未定の新作での話。
オリジナル作は友達のいない横柄な美術商が、10日以内に親友を連れてくるという賭けのため、偶然出会ったフレンドリーなタクシー運転手に友達の作り方を習うというストーリー。
脚本は「エイリアニスト」の製作総指揮の一人、「フォックスキャッチャー」のE・マックス・フライ。監督は未定。製作はアノニマス・コンテント他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.