2018年最後の“爆音映画祭”を飾る「新宿ピカデリー爆音映画祭」が12月11日(火)〜20日(木)まで10日間、新宿ピカデリー(東京都新宿区)にて開催される。

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」は爆音映画祭、初上映

映画は“音”で、もっと楽しめる!というコンセプトをもとに、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品の持つ“音”の世界や可能性を極限まで探求し、高品質な“音”を大音量で表現する映画祭「爆音映画祭」は新宿ピカデリーでは3回目の開催となる。

画像: 「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」は爆音映画祭、初上映

「ボヘミアン・ラプソディ」「グレイテスト・ショーマン」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ラ・ラ・ランド」「キングスマン」「ベイビー・ドライバー」、「バーフバリ」<完全版>など、“爆音映画祭”ファン垂涎のラインナップが、新宿ピカデリーに勢揃いし、今年最後の“爆音映画祭”を飾る。中でも「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」は爆音映画祭、初上映。

画像: 「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」 PG12指定 ©GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」 PG12指定
©GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.

≪上映作品全13作品≫
■ボヘミアン・ラプソディ ■グレイテスト・ショーマン ■マッドマックス 怒りのデス・ロード ■ラ・ラ・ランド ■キングスマン ■ベイビー・ドライバー ■バーフバリ 伝説誕生<完全版> ■バーフバリ 王の凱旋<完全版> ■マグニフィセント・セブン ■バッド・ジーニアス 危険な天才たち[爆音映画祭、初登場]■君の名前で僕を呼んで ■チョコレートドーナツ ■遊星からの物体X<デジタル・リマスター版> 

最新作、そして2018年後半大ヒットとなること間違いない、伝説のロックバンド<クイーン>のボーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描いた「ボヘミアン・ラプソディ」が爆音映画祭、初登場!<クイーン>の名曲の数々を“爆音”で存分に堪能したい。
また今年前半の大ヒット作となった「グレイテスト・ショーマン」。冒頭のリズムを刻む無数の足音で一気に物語に引き込まれ、最後まで、“爆音”が包み込む、夢のような世界に鳥肌が立ちっぱなし!
さらにアジアで大旋風を巻き起こしているタイ映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」が爆音映画祭に初登場! そして観るもの全ての想像を遥かに超える圧倒的な熱量で、人々魅了してやまない「バーフバリ」前編・後編、しかも完全版。
他にももはや爆音映画祭の定番作品と言っても過言ではない「マッドマックス」「ラ・ラ・ランド」「キングスマン」「ベイビー・ドライバー」と、“爆音映画祭”ファン垂涎のラインナップが、新宿ピカデリーに勢揃いし、今今年最後の“爆音映画祭”を飾る!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.