『ボヘミアン・ラプソディ』

概要:
伝説的バンド“クイーン”のボーカルを務め、“伝説のチャンピオン”など数々の名曲を生み出したフレディ・マーキュリー。「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー監督がこの稀代のエンターテイナーの半生を映画化。甦った32もの不朽の名曲には主にフレディ自身の歌声が使われている。
主演を務めるのは「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」でエミー賞を受賞したラミ・マレック。生き写しのルックスとフレディの魂が乗り移ったような熱演が評判に。

監督:
ブライアン・シンガー

キャスト:
ロジャー・テイラー:ベン・ハーディ
ブライアン・メイ:グウィリム・リー
ジョン・ディーコン:ジョセフ・マッゼロ
フレディ・マーキュリー:ラミ・マレック

配給:
20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox

Continue reading

This article is a sponsored article by
''.