2018年12月15日公開のNTLiveアンコール祭オープニング作品、ベネディクト・カンバーバッチ主演『フランケンシュタイン』と同日公開の映画『メアリーの総て』のコラボキャンペーンの実施が決定した。

両作品を鑑賞すると、抽選で豪華プレゼントが当たるスペシャルキャンペーン

NTLiveの2018年見納め・2019年見初め企画“年越しだよ!豪華NTLiveアンコール祭り@シネ・リーブル池袋”(2018/12/15〜2019/1/11)でオープニングを飾るベネディクト・カンバーバッチ主演『フランケンシュタイン』と同日公開の映画『メアリーの総て』のコラボキャンペーンを実施。映画『メアリーの総て』とNTLive『フランケンシュタイン』の両作品を鑑賞した方に、抽選で豪華プレゼントが当たるスペシャルキャンペーン。

映画『メアリーの総て』は、今年が200周年となる「フランケンシュタイン」を産み出したイギリス文学史に名を残す女流作家メアリー・シェリーの知られざる人生を初めて映画化した物語で、『少女は自転車にのって』(12)で第86回アカデミー賞外国語映画賞サウジアラビア代表に選出され、各国の批評家から絶賛を浴びたハイファ・アル・マンスールが監督し、今最も世界から注目を集める女優エル・ファニングが主演した感動作。

画像: 『メアリーの総て』

『メアリーの総て』

ナショナル・シアター・ライブ『フランケンシュタイン』は、メアリーが世に贈りだした「フランケンシュタイン」をベースに、アカデミー賞受賞監督ダニー・ボイルが創り出す特別な世界観をたっぷり楽しみめる。主演の2人ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーは本作で演劇界最高峰の賞であるローレンス・オリヴィエ賞の主演男優賞を同時受賞した話題の舞台だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.