「スター・ウォーズ」の実写版TVシリーズ「マンダロリアン」The Mandalorian に新たなキャストが決定。

「メイズ・ランナー」シリーズのジャンカルロ・エスポジト、「フィッツカラルド」などの監督で「アウトロー」などに出演しているヴェルナー・ヘルツォーク、TV「殺人を無罪にする方法」のエミリー・スワロー、TV「シカゴP.D.」のカール・ウェザース、TV「オーメン」のオミッド・アブタヒが出演する。それぞれの役柄は未発表。
主演は「キングスマン:ゴールデン・サークル」のペドロ・パスカル。また、「デッドプール」のジーナ・カラーノ、「ロングトレイル!」のニック・ノルティーの出演が決定済み。
タイトルのマンダロリアンとは、惑星マンダロアの戦闘民族のこと。この民族の装甲服は、人気キャラ、ボバ・フェットが着ていることで有名。実写版シリーズは、帝国軍の崩壊後、ファースト・オーダーの誕生前を舞台に、孤独なガンマンの旅が描かれる。
クリエイターは「アイアンマン」「同2」のジョン・ファヴロー。19年からディズニー+で配信される。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.