来年公開されるシリーズ最新作『スター・ウォーズ:エピソード9』Star Wars: Episode IXの時代設定が判明した。

前作「最後のジェダイ」の一年後が描かれる。これは噂になっていたが、同作に出演するフィン役のジョン・ボイエガがインタビューで事実だと認めたもの。

「最後のジェダイ」はその前の「フォースの覚醒」の終了直後から続くストーリーだったが、今回は一年間の時間があるので、その間にいろんなことが起きているかもしれない。『エピソード9』は「フォースの覚醒」のJ・J・エーブラムズが監督、製作はルーカス・フィルム、バッド・ロドット、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ。2019年12月20日全米公開。

前作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.