「スター・ウォーズ」の実写版TVシリーズ「ザ・マンダロリアン」The Mandalorianに、旧作の人気キャラクターが登場することが判明。

「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」に登場したバウンティハンター、暗殺ドロイドのIG-88が登場する。シリーズのクリエイターである「アイアンマン」のジョン・ファヴローがその姿をインスタにアップした。
IG-88は頭部が細いロボットのような形態のドロイド。「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」でダース・ヴェイダーがバウンティハンターを招集した時、ボバ・フェットと共に集合したハンターの一人。凄腕のハンターで、ボバ・フェットのライバルだった。
シリーズは全8話で、19年にディズニーの配信サービス、ディズニー+で配信される。配信開始日は未発表。
画像はこちら↓
https://www.instagram.com/p/Br0RONGBpv6/?utm_source=ig_embed

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.