米チケットサービス「ファンダンゴ」が、観客が2019年にもっとも見たいと思われている映画を発表。ベスト10は以下のようになった。

1位「アベンジャーズ/エンドゲーム」(日米同時4月26日公開)
2位「キャプテン・マーベル」(全米3月8日公開、日本3月15日公開)
3位「スター・ウォーズ/エピソード9」(全米12月20日公開)
4位「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(全米7月5日公開)
5位「トイ・ストーリー4」(全米6月21日公開、日本7月12日公開)
6位「ミスター・ガラス」(日米同時1月18日公開)
7位 実写版「ライオン・キング」(全米7月19日公開)
8位 実写版「アラジン」(全米5月24日公開、日本6月7日公開)
9位 実写版「ダンボ」(日米同時3月29日公開)
10位「ジョーカー」(全米10月4日公開)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.